本ページにはプロモーションが含まれています。

【ラーテルワークス】BODEN ドーム型2ルームテントの実力を徹底レビュー!

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー!
そうし
そうし

こんにちは!パパキャンパーのそうし です。

ラーテルワークスのBODENは異例の予約販売まで行われている大人気のドーム型2ルームテントです。

そんなBODENの購入を検討する際に【使い勝手はどう?】【メリット・デメリットはある?】【設営は難しい?簡単?】といった疑問が生まれませんか?

そんな疑問にお答えできるよう、この記事ではファミリー向けのドーム型2ルームテントである"ラーテルワークスのBODEN"を紹介・レビューします。

そうし
そうし

この記事は以下のような人におすすめ!

記事の内容

  • ファミリー向けの2ルームテントが欲しい
  • 新しいファミリー向けのテントを探している
  • ラーテルワークスのBODENのレビューが知りたい

上記のような悩みをお持ちの方は本記事で解決しましょう!

ラーテルワークスのBODENについてしっかり分かるはずです。

BODENのラーテルワークスとは?

私達がRATELWORKSというブランド名にした理由。
RATELというのはそもそも動物の名前です。

見た目はあらいぐまのような雰囲気で蜂蜜や蜂の巣を好み一見優しそうなのが特徴です。
ただ、その動物は「世界一怖い物知らずの動物(the most fearless animal)」としてギネスブックに登録されている動物なんです。

コブラなどの獰猛な動物はもちろん、あのライオンでさえも恐れず、いかなる時も貪欲に立ち向かう。

我々も「いかなる時も貪欲に良い製品(WORKS)を作り続ける」

という熱い想いをRATELの力強い姿勢に重ね、ブランド名としました。

引用:RATEL WORKS

RATEL WORKSは株式会社丸栄が運営するアウトドアブランドです。

自分たちが楽しみ続けるギアを開発し続ける。

楽しみ続けることを大事に日々キャンプギアを開発されています!

そうし
そうし

リリースされるキャンプギアはデザイン性がよくてコスパも優れて速攻で売り切れの印象...

それでは早速みていきましょう!

ラーテルワークス BODENの商品情報

付属品

  • テント本体
  • ペグハンマー
  • 鍛造ペグ
  • ガイロープ
  • オリジナル自在金具
  • デイジーチェーン
  • ツールバッグ
そうし
そうし

なにこれ付属品めっちゃ豪華!!

品名BODEN (ボーデン)
メーカーラーテルワークス
カラーコヨーテブラウン / グレージュ
品番RWS0111CB/GR
価格¥119,000(2024.2.17時点)
材質フライシート:68Dリップストップポリエステル(シリコンコーティング/遮光PUコーティング(リビング)/耐水圧3000mm/撥水加工/UVカット加工
インナー:68Dポリエステル
インナー(ボトム):210Dポリエステルオックスフォード(PUコーティング/耐水圧3000mm/撥水加工)
ポール:センターポール19mm A6061
リッジ/フロント/アーチポール16mm A7001
バックポール14.5mm A7001
本体サイズ約W567×D400×H200cm
収納サイズ約80×35×35cm
付属品テント本体/ペグハンマー/鍛造ペグ/ガイロープ/オリジナル自在金具/デイジーチェーン/ツールバッグ
商品仕様

ラーテルワークスのBODENは予約商品となっており、予約は下記の楽天市場でのみ受け付け中です!

そうし
そうし

確実に手に入れられるのは今だけです!

楽天市場でBODENを予約する>>>

ラーテルワークスのBODENを徹底レビュー!

BODEN到着時の外観

BODEN外観
BODEN外観
スカイパイロットTCと大きさ比較
スカイパイロットTCと大きさ比較

最初の感想としては、"重い"でした。

鍛造ペグなどの豪華付属品もすべてこの中に収納されているので、25kg前後はあります。

そうし
そうし

鍛造ペグなどの付属品は別にしておくのがよさそうです!

付属品
付属品一式
小物収納ケース
小物収納ケース

小物収納ケースは見た目がキレイでまとまりがあります。

しかし実際キャンプで使うとなると、1本ずつペグを収納するのは面倒くさい。

そうし
そうし

他のケースを使うなどの工夫をすると良いかもしれません!

ポール収納
ポール収納
ガイロープとデイジーチェーン
ガイロープとデイジーチェーン

ポールは種類がたくさんありますが、なんだかんだで慣れると分かるようになるので大丈夫です!

ドーム×2ルームのメリットを融合した新しいタイプのテント

BODEN
BODEN

ドーム ✕ ツールーム メリットを融合『ドーム型ツールーム』

ドーム型のメリットである、居住空間の最大化に加え、後方から前方にかけて張り出しを作ることで、別でタープを用意する必要が無く、リビングスペースを設けることが可能に。また、跳ね上げをすれば幅5m以上の前室を作ることも可能。

引用:RATEL WORKS

コールマンの2ルームハウスのような2ルームテントはドーム型テントを2つ立てるようなイメージですが、BODENは寝室部分のドームさえ立てれば後はスムーズに設営ができる点が優れています。

そうし
そうし

設営に関しては慣れれば簡単という評価です。

最初は1人だと難しいかも?

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

従来の2ルームテント+トンネルテントを足して2で割ったような感じといえば分かりますかね?

設営に関してはそんな感覚を覚えました。

そうし
そうし

最初は手こずりましたが、慣れればスムーズに設営可能!

設営に関しては後述致します。

豪華付属品がついている

小物収納ケース
小物収納ケースもしっかりとした作りです

豪華付属品

  • 25cm鍛造ペグ
  • 高品質なペグハンマー
  • リフレクトガイロープ
  • デイジーチェーン

僕のイメージする普通の付属品は、ピンペグやプラスチックペグにハンマーなし、あってもプラハン、、

とにかくラーテルワークスはオールインワンなので、これ買っとけば間違いないっていう感じですね!

そうし
そうし

キャンプしたことない人が最初に買うテントに良いと感じました。

キャンプ初心者の方には嬉しい仕様だね!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

全部高品質なのでBODEN買っとけば後は特に何も買い足さなくて良い!

寝室が広くて快適に過ごせる

BODENインナーテント内
BODENインナーテント内

前室より広い寝室は、140cm幅のダブルマットを2枚設置しても、十分に荷物のスペースができ、広々と就寝するこができます。インナー内でくつろぎながらトランプゲームや、冬のおこもりスタイルでは、ゆっくり、のんびり広々過ごせる空間になること間違いなしです。

引用:RATEL WORKS

大人2人+小さい子ども2人だと60cm幅のマットを4枚並べてちょうど良い具合になります。

そうすると160cm程まだ空いているので、大人2人ぐらい+で行けそうな感じ!

そうし
そうし

寝室はビックリするくらい広いのでオススメですね!

BODENはスカートも付いているので、冬のおこもりスタイルもありだと思います。


リビング230cmに対して寝室は260cmとリビングより広く、高さも約200cmあるので立ったまま移動可能で作業性はかなり良いと思います。


インナーテントに投影して使用中
BODENインナーテント内でプロジェクター使用中
子どもたちも食い入るように視聴してます
子どもたちも食い入るように視聴してます

インナーテントが広いので上記画像のようにプロジェクターを投影しておこもりを楽しむなんてことできちゃいます!笑

合わせて読みたい

BODENの設営方法について

そうし
そうし

設営について紹介していきます!

STEP1:まずはテント本体とその他の付属品がしっかり付いているか確認しましょう。

テント本体/インナーテント/グランドシート/ポール
テント本体/インナーテント/グランドシート/ポール
ポール収納
ポールもちゃんと判別できるのでご安心ください

STEP2:アーチポールを通してBODENの寝室部分を自立させる。

最初に1番大変なアーチポールを自立させる作業があります。

初心者の方はアーチポールの自立は2人でやった方が絶対良いです!

アーチポールを通します
押すように入れるとアーチポールが通りやすいです
アーチポールをテントの寝室部分に通します
アーチポールをテントの寝室部分に通します
そうし
そうし

僕も初めては1人でできませんでした(´;ω;`)

というか自立させる所だけ2人で作業してBODENを自立させれば後は1人で行える簡単作業です!


STEP3:バックポール/フロントポール/センターポールを通していきます。

バックポールを通します
バックポールを通します

自立させて続いては、寝室部分の1番後ろのところにバックポールを通していきます。

そうし
そうし

ここからの作業は難しくありません!

フロントポールを通します
フロントポールを通します

次にリビング部分の1番先端のところにフロントポールを通して自立させます。

センターポールを通していきます
センターポールを通していきます

センターポールを通す際、フロントポールの部分を少し寝かせて高さを低くすることで作業性が良くなります。

そうし
そうし

高さがあると作業性が悪いです、、

センターポール通すとき、アーチポールの部分に干渉して全然入って行きませんでした。

干渉して最初は難しく感じたね。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

STEP4:リッジポールを左右2か所に通していきます。

リッジポールを左右2か所に通していきます
画像中央のリッジポールをテントの左右2か所に通していきます

真ん中のリッジポールは通すというよりも、留めていく感じですね。

そうし
そうし

とりあえずこれで8割方終了です!


STEP5:テント本体にペグダウン

続いてBODEN本体を固定するのにペグダウンします。

BODEN本体ペグダウン箇所
赤丸で囲った所がBODEN本体ペグダウン箇所

本体の左右3か所ずつペグダウンしていきます。

そうし
そうし

この状態での中はこんな感じです。

BODEN内部
BODEN内部はてとも広々としています!

広くてメッシュにできる部分も大きいので風通しも良いです!

虫が多いキャンプ場でも安心して過ごせます。


STEP6:ガイロープを張っていきます。

ガイロープ
ガイロープ

正直なところ林間サイトで風が全くなければガイロープ要らないと思ったのですが、一応使ってみました。

そうし
そうし

BODENはドーム形状で高さもそこまで高くないので、ある程度の耐風性はありそうです。

今回風がなかったのでガイロープは前後左右に合計4か所使用しました。

前後左右の4箇所+真ん中に左右2か所ずつガイロープを張るようにと取説に指示があります。


STEP7:最後にインナーテントを設営していきます。

インナーテントの設営
インナーテントの設営はフックを引っ掛けるのみ

インナーテントはBODEN本体に引っ掛けるだけなので全く難しくありません。

真ん中の高い所からスタートして徐々に下へ下へと取り付けていくだけ!

そうし
そうし

これで設営は終了です!

お疲れ様です!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

RATEL WORKS公式が言っている10分設営可能は正直どこまでの設営を言っているのか分かりませんが、設営に慣れている方2人で作業をすれば、BODEN本体の立ち上げまでは10分で可能かと思います。

そうし
そうし

ペグダウンやインナーテント設営まで入れると10分は難しいように感じました。

ラーテルワークス BODENの購入ポイントは?

ここまでラーテルワークスのBODENの紹介をしました。

悩み中パパ
悩み中パパ

既に大きいテントあるしなぁ、、でもちょっと気になるかも。

メリット・デメリット含めて特徴を紹介していきます。購入を考えていらっしゃる方の判断材料になれば幸いです。

豪華な付属品

ここまで何回かお話してきた、豪華付属品。

小物収納ケース
付属品がとにかく豪華!

普通はこんなに高品質な25cm鍛造ペグ20本やペグハンマー、リフレクトガイロープなどはついてきません!

しかも純正グランドシートもついてきます!笑

BODENはこれからキャンプを始められる方に特にオススメです!

悩み中ママ
悩み中ママ

テント以外に何を買ったらいいか分からない(´;ω;`)

といった悩みをすべて吹き飛ばす親切で安心のオールインワン!

そうし
そうし

とりあえずBODEN買っとけば細かい小物は考えなくてよし!

以上のことから、最初何を揃えたら良いか分からない方にBODENかなりオススメです!

鍛造ペグも買わなきゃ...ペグハンマーどうしよう....

悩む時間はBODENで一発解決!

もちろん既にテント持っていてペグもすべて揃っているという方にもオススメできます。

鍛造ペグなんかはいくらでも持っていて困ることはありませんし、ペグハンマーもセカンドハンマーに最適!

そうし
そうし

テント購入の選択肢にBODENどうでしょう?

楽天市場でBODENを予約する>>>

というかBODENに限らずラーテルワークスのテントはみんな付属品が豪華です!笑

コスパ良好で嬉しい価格設定

コスパ最強!とまではいかないですが、コスパは良いと思います。

価格:¥119,000ですが、豪華付属品が仮に¥10,000としてテント本体だけで¥109,000...

そうし
そうし

これを安い!とみるか、高っ!とみるかという話なんですが、、

BODENの豪華付属品やスペクトラファイバーを使っている点などを考慮するとコスパは良いと思います!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

スペクトラファイバーってなに?

スペクトラファイバーとは、地球上に存在する世界最強・最軽量の素材の一つで、その生地を負荷がかかる箇所に採用しています。

引用:RATEL WORKS

Honeywell社が開発した新素材で鉄の15倍/アラミド繊維より40%強度があるとされています。

スペクトラファイバーは軍隊の防弾ベストや対刃手袋、クレーン用のロープなどに使用されており、いずれもかなりの強度と軽さが必要です。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

そんな素材が使われているとは...豪華仕様だね!

オールシーズン使用可能

スカートがあるので寒い季節も快適に過ごすことができてオールシーズン使えそうですね!

スカートのメリット

  • 虫の侵入対策
  • すきま風の軽減

スカートにはこのようなメリットがあります。

虫の出る季節にはムカデなどの虫の侵入対策として、寒い季節にはすきま風の軽減として便利です。

注意点として、幕本体はポリエステルなので気温が下がる冬は結露します。

BODENはメッシュにできる部分が大きいので空気を循環してあげれば撤収作業している間に乾くんじゃないかと思っています。

そうし
そうし

しかし、寒い季節の結露はどうしても発生するので対策必須です!

合わせて読みたい

インナーテントの入口2つが便利で使い勝手が良い

BODENインナーテント内
BODENインナーテント内

BODENのインナーテントは入口の中央部分に小物収納ポケットがついている関係で入口が左右2か所にあります。

何気にこれが便利で入口を小さくすることで虫が入りにくくなります!

どうしても虫の多い季節はアブなどの飛行タイプの虫がリビング部分に侵入してきます。

そうし
そうし

インナーテント内に侵入されると安眠できないので、ここは死守したい

BODENのインナーテントは2つに分かれた入口になっていて開けるスペースが狭い分、虫の侵入軽減になります。


後は夜寝ているときにトイレ行きたくなった場合ですが、インナーテントの入口が遠いと寝ている人の脚を踏んづけてしまうリスクがあります。。

静かにインナーテント内を移動したいのですが、どうしてもカサカサ音が大きくなってしまい、、、

そうし
そうし

子どもが起きてしまったり夜泣きに繋がるのでかなり神経を使います...

その点、BODENは入口が2つで移動距離が最小限で済むので脚を踏んづけたり子どもを起こしてしまうリスクを下げられます。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

地味だけど、意外と便利で助かるね!

メッシュが大きくて風通しが良い

BODEN内部
BODENは合計6か所メッシュにできる

BODENは合計6か所メッシュにできます。テントの左右2か所ずつと前後の開口部です!

メッシュ部分が大きいので風を取り入れて循環させることに長けています。

また、下半分をメッシュにすることが可能で急な雨でも雨の侵入を防ぎながら風通しを良くできます。

幕はポリエステルですが風通しを良くすることができるので、結露してもすぐに乾きそうですね!

そうし
そうし

ポリコットンやコットンに比べてメンテナンス性は良さそう!

とにかくめっちゃ重いです。。

僕も購入したテントなので、デメリットなんて書きたくないですが、1つだけ挙げさせてもらいます。

そうし
そうし

めちゃくちゃ重い...笑!

家に到着して全部入っている状態で持ち上げたとき、重くて腰が砕けるかと思いました(´;ω;`)

ぶっちゃけTC素材であるサバティカルのスカイパイロットTCより重かったです、、

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

ポリエステルの幕でこの重さはなかなか。。

重量は全部で25kgぐらい

幕はポリエステルでそこまで重くはないのですが、ポールの数が多いのと、25cm鍛造ペグ20本の豪華付属品が重さを出しています。。

全部にまとめると重すぎて女性の方はかなりキツい、、というか持てない方もいらっしゃると思います。

対策ですが、鍛造ペグの小物収納は別にした方がよさそうです。

ラーテルワークスのBODENの購入方法について

ラーテルワークスのBODENは予約販売という販売スタイルを採用しています。

当記事執筆時点(2024.2.17時点)においては楽天市場でのみ予約受付中!

BODENの予約情報

  • 価格:¥119,000
  • 発送日時:2024.2月下旬予定
  • 予約サイト:楽天市場

楽天市場でBODENを予約する>>>

昨今の大人気テントはほぼすべて抽選という方式をとられてきましたが、BODENが初めて予約販売というスタイルを採用し欲しいキャンパーさん全員の手元に届くようになりました。

この方式は決まったロット発注できないので、ラーテルワークスさんはとても大変で損になりうる販売方法だったと思います。

そうし
そうし

欲しいキャンパーさんの手に届くように配慮して転売対策を行ってくれたラーテルワークスさんの努力が本当に伝わってきますね!

まとめ ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは豪華な仕様と共に機能に優れたファミリー向けの最初のテント選びに最適な大型テント!

BODEN
BODEN

本記事ではラーテルワークスのBODENの紹介とレビューをしました。

そうし
そうし

BODENはドーム型2ルームテントという形状で居住空間の最大化を実現ファミリー向けにオススメのテントかなと僕は感じました。

25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・スカート付き・スペクトラファイバーを使った仕様など素晴らしい仕上がりです!

ポリエステル生地なのに全体重量が重いというデメリットもありますが、豪華な付属品・仕様のメリットが強い!

そうし
そうし

テントの購入をご検討されている初心者の方にかなりオススメできます!

候補にラーテルワークスのBODENはいかがでしょうか?

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

予約販売という確実に手に入れられるチャンスは今だけ!!

楽天市場でBODENを予約する>>>

今回の記事は以上になります。

そうし
そうし

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ラーテルワークスのコスパ最強キャンプ道具を下記の記事でも紹介しています!/

合わせて読みたい
合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!