本ページにはプロモーションが含まれています。

銀山平キャンプ場│新潟県魚沼市【キャンプ場レポ】

銀山平キャンプ場│新潟県魚沼市【キャンプ場レポ】

こんにちは!
パパキャンパーのそうし (@初キャン部)です。

そうし
そうし

新潟県魚沼市にある銀山平キャンプ場に行ってきました!

銀山平キャンプ場で実際に宿泊した経験をもとに、

各種施設の紹介と小さい子連れキャンパー目線でメリット・デメリットを紹介したいと思います!

この記事はこんな方に向けて書いています。

この記事の内容

  • 銀山平キャンプ場の雰囲気が知りたい
  • 銀山平キャンプ場の設備情報は?
  • どんな感じのサイトがある?

上記のような悩みをお持ちの方は、本記事を読んで悩みを解決しましょう!

そうし
そうし

銀山平キャンプ場が気になる方は最後までご覧ください!

銀山平キャンプ場:キャンプ場レポ

銀山平キャンプ場は新潟県魚沼市にあります。

標高およそ800mに位置し夏でも夜の平均気温が約20度前半でとても過ごしやすい気候です。

そうし
そうし

日中はお日様があたると暑いですが、林間の木陰は涼しくて気持ち良い!

越後三山国定公園内の自然豊かなキャンプ場になっており、

奥只見湖や荒沢岳などが望め、スポーツ、渓流釣り、自然散策、山登り、温泉など、数々の楽しみがあります。

銀山平キャンプ場の概要

銀山平キャンプ場
銀山平キャンプ場
そうし
そうし

最新情報は必ず公式サイトで確認をお願い致します。

オープン

6.1-10.29(令和5年)

名称料金備考
オートキャンプ(宿泊)1泊¥6,000 (4人までの入場料を含む)追加料金:1名につき大人¥1,000/子ども¥500
オートキャンプ(日帰り)¥3,000 (4人までの入場料を含む)車1台・バイク2台まで
フリーサイト1泊¥3,000 (4人までの入場料を含む)追加料金:1名につき大人¥300/子ども¥200
タープ持ち込み/¥1,100
1人用テント持ち込み/¥1,500
日帰りフリーサイト施設使用料大人¥300/子ども¥200
バンガロー1泊¥7,000(4人までの入場料を含む)追加料金:1名につき大人¥1,000/子ども¥500
ログハウス1泊¥15,000
ブナ林遊歩道/万年雪遊歩道管理協力金:大人¥200/子ども¥100受付時間:午前8時半-午後2時(退場午後4時まで)
かもしかの湯キャンプ場宿泊者:大人1人¥500/子ども1人¥200
日帰り:大人1人¥600/子ども1人¥250
料金一覧

予約方法は?

公式HPから予約ができます。

HPからの予約は来場6日前まで!
それ以降は電話予約しか受付しておりませんのでご注意ください。

銀山平キャンプ場はこちら

名称銀山平キャンプ場
住所〒946-0000 新潟県魚沼市宇津野字北ノ又沢852-1977-1701
TEL025-795-2448
最寄りIC関越自動車道小出ICから車で約40分
所在地

銀山平キャンプ場周辺の施設

キャンプ場がある奥只見湖周辺にはお店がありません。

関越自動車道:小出ICで降りてキャンプ場に行くまでに上記スーパーがありますので、そこで食材の買い出しがオススメ!

そうし
そうし

ウオロクの刺身、お寿司は美味しいのでぜひ買っていきたいですね!

キャンプ場に行くまでに奥只見シルバーラインという全長22km内トンネル18kmの道路を通ります。

そうし
そうし

ゴツゴツした岩肌の薄暗いトンネルでホラー感満載で異世界に来た気分になれますよ!笑

トンネル内の温度が13度程でトンネルを出た後の気温差ですべての窓が結露します(´;ω;`)

夏に行かれる方は気温差による結露に注意してトンネルを出た後は車の速度を落として走行してください!

そうし
そうし

事故には気を付けましょうね!

銀山平キャンプ場の施設紹介

管理棟

銀山平キャンプ場:管理棟
銀山平キャンプ場:管理棟
受付
受付

着いたらまずは、管理棟で受付を行います。

そうし
そうし

支払い方法は現金のみです!

休憩スペース
休憩スペース
でかい鷲の置物
でかい鷲の置物

売店などはございませんが、管理棟内で炭や薪が販売されています。

薪も販売されています
薪も販売されています
カップ麵/ビール/アイスもあります
カップ麵/ビール/アイスもあります
名称レンタル品-料金
テント(6人用)¥3,000
マット¥300
スノコ¥300
毛布¥300
バーベキューコンロ¥1,000
飯ごう(4合) / 飯ごう(5合)¥300 / ¥500
なべ(大) / なべ(小)¥500 / ¥300
フライパン/やかん/お玉¥300/¥300/¥100
包丁/まな板¥100 / ¥100
しゃもじ / フライ返し¥100 / ¥100
ボウル / ザル¥100 / ¥100
薪 / 炭¥600 / 時価
コンロ用カートリッジ¥200 
魚沼市指定ゴミ袋¥100/組(可燃用・不燃用各1枚¥50)
レンタル品一覧

レンタルはキャンプ道具すべてあるわけではありません。

初心者用の一式セットのようなものはないので、ご注意ください。

かもしかの湯

かもしかの湯
かもしかの湯

管理棟の裏口を抜けた先に、かもしかの湯が併設されています。

かもしかの湯への裏口
かもしかの湯への裏口
かもしかの湯への道
かもしかの湯への道

銀山平キャンプ場にはシャワールームがありませんので、基本的にかもしかの湯を利用することになります。

  • 7月-8月:10:00-19:00
  • 6月,9月-10月:10:00-18:00

とてもシンプルな温泉です。
備え付けのシャンプー・ボディーソープがあります。

タオル類はありませんので、ご持参ください!

そうし
そうし

とても気持ち良い温泉でした!

炊事場

区画サイトの炊事場
区画サイトの炊事場
区画サイトの炊事場2
区画サイトの炊事場2
区画サイト炊事場-外観
区画サイト炊事場-外観

炊事場はたくさんありました。

区画サイトだと林間側に1か所、芝生サイトの方に2か所設置されています。

銀山平キャンプ場の炊事場には洗剤とスポンジが置いてあるので便利です。

そうし
そうし

蛇口の数が多くてとてもキレイで使いやすかった印象です!

フリーサイト炊事場-1
フリーサイト炊事場-1
フリーサイト炊事場-2
フリーサイト炊事場-2

吊り橋を超えた先のフリーサイトには炊事場が2か所あります。

こちらもキレイで清潔感があるので良かったです。

管理棟近くのフリーサイト
管理棟近くのフリーサイト

管理棟に近いフリーサイトにはこの簡易的な炊事場しかありません。

そうし
そうし

屋根がないので、雨が降っていると使いづらいかもしれませんね。

トイレ

区画サイト林間側のトイレ
区画サイト林間側のトイレ
区画サイトのトイレ-2
区画サイトのトイレ-2

区画サイトにはトイレが2か所。

奥の林間側と手前の区画サイトの道路沿いに設置されています。

そうし
そうし

トイレは和式のみの設置なのでご注意ください!

フリーサイト炊事場-2
フリーサイト炊事場-2→奥の方にトイレがあります

吊り橋先のフリーサイトは炊事場2の奥にトイレが併設されています。

そうし
そうし

写真撮り忘れました、、申し訳ございません。

管理棟に近いフリーサイトのトイレ
管理棟に近いフリーサイトのトイレ

管理棟側のフリーサイトのトイレはこちらです。

そうし
そうし

管理棟の裏の建物がトイレで管理棟との間に簡易炊事場があります。

川遊び

中荒沢川
中荒沢川
子どもたちも気持ちよさそうに遊んでいました
子どもたちも気持ちよさそうに遊んでいました!

夏の暑い季節には川遊びもオススメ!

そうし
そうし

場内を流れる中荒沢川は夏でも冷たくて気持ち良いです。

上記写真1枚目の滝のように段差になっている所は深いので、小さい子は遊ばせない方がいいです。

そして川遊びは必ずパパママの監視のもと遊ばせるようにしましょう。

その他の場所は水深が浅く、深くても膝ぐらいしかないのでオススメです。

吊り橋からの中荒沢川
左手の階段から中荒沢川に降りられます。
吊り橋
フリーサイトへの吊り橋

中荒沢川に降りるには吊り橋を渡った先のフリーサイトから行くことができます。

そうし
そうし

吊り橋を渡ってすぐ右手に中荒沢川へ降りる階段があるのでそちらからどうぞ。

中荒沢川へ降りる階段
中荒沢川へ降りる階段

この階段から川へ降りて遊べますよ!

そうし
そうし

川で足に水をつけていたら、8月の真夏とは思えないほど涼しくてとても気持ちよかったです!

夏の川遊び、気持ち良くてオススメですよ。

銀山平キャンプ場のサイト紹介

AC電源付きオートサイト

オートサイトは全部で25区画あり、AC電源付きで上限は10Aです。

10番サイトから区画サイトの1-10全体
10番サイトから区画サイトの1-10
道路沿いから区画サイト1-11の全体
道路沿いから区画サイト1-11の全体

区画サイトの1-11は芝生サイトになります。

標高が高いとは言え、日中はお日様を遮るものは何もないので夏は暑くなりそうです。


12-28は林間のサイトになり、夏でも木陰ができて涼しく過ごせます。

18番サイト
18番サイトから12-17方面
19番サイトから20.21.22方面
19番サイトから20.21.22方面

サイトは1-11と雰囲気がガラっと変わり、地面も芝ではなく細かい砂利でした。(1部芝生の所もあります)

1部芝のところもあります。
25.26.28番サイト
27番サイト
27番サイト
23番サイトから19番サイト方面
23番サイトから19方面
16番サイトから17方面
16番サイトから17方面
そうし
そうし

もう1回全体図置いておきます!

予約時にサイトの指定ができますが、我が家は今回初めてで、GoogleMAPでも林間のためサイトの状況が分からず、、

結果的に電話予約をしてスタッフさんにお任せで19番サイトになりました。

そうし
そうし

トイレ・炊事場のちょうど中間ぐらいの位置で、日中も木陰で涼しかったです!

林間のため夏でも涼しく地面が砂利で水捌けが良いので急な雨が降っても安心!

そうし
そうし

夏にはオススメのサイトですね!

吊り橋先のフリーサイト

奥のフリーサイトには中荒沢川にかかる吊り橋を渡ります。

車は吊り橋の手前までしか行けませんので、荷物を台車で運ばなければなりません。

吊り橋
結構長い吊り橋です。
台車が置いてあります
吊り橋手前には台車が置いてあります。

搬入にかなり手間がかかります。

ファミリーキャンプのような荷物が多いキャンパーさんは大変です(´;ω;`)

そうし
そうし

荷物の少ないソロ向けのフリーサイトかなと思います!

吊り橋先のフリーサイト
吊り橋降りて左側のサイト
吊り橋先のフリーサイト
吊り橋降りて右側のサイト

フリーサイト自体は広く炊事場・トイレも中央に設置されていて使いやすそうでした。

管理棟に近いフリーサイト

管理棟に近い方のフリーサイトは真ん中の駐車場をぐるりと囲むように芝生があり、そこに設営可能です。

フリーサイト全体
フリーサイト全体
フリーサイト全体-2
フリーサイト全体-2
そうし
そうし

車を横づけできるので、とても便利そうな感じ!

入口側に設営すればトイレ・炊事場・管理棟に近いのは嬉しいです。

バンガロー

バンガロー
バンガロー外観

銀山平キャンプ場のバンガローは旧管理棟をそのまま使っています。

全くバンガロー感がないので、最初は気づきませんでした(´;ω;`)

寝具は付いていないので、持参の必要があります。

ログハウス

ログハウスは少しキャンプ場から離れたところにあります。

奥只見遊覧船:銀山平船着き場の隣に位置しており、キャンプ場からは離れています。

しかし!2階の窓からは奥只見湖を眺めることが可能!

そうし
そうし

秋の紅葉シーズンはきっと素晴らしい景色だと思います!

以上、サイト紹介でした!

銀山平キャンプ場の自然状況は?

風の状況

銀山平キャンプ場の林間区画サイトは木々が防風をしてくれるので、風の心配はそこまで必要なさそうです。

19番サイトから20.21.22方面
木々が風を遮ってくれます

ただ、フリーサイト2か所と芝生の区画サイトは風を遮るものが周りに何もありません。

吊り橋先のフリーサイト
吊り橋先のフリーサイト
荒沢岳
荒沢岳

左右は高い山に囲まれており、正面には荒沢岳が鎮座

山から吹き下ろす風の通り道になっているので、風が強く吹く可能性があります。

風速5mを超えてくると影響が出ると考えられるので対策もしくは中止を検討してください。

ここに、こそっと書いておきますが、銀山平キャンプ場はキャンセル料なしです。

虫の状況

僕が利用させてもらった2023.8.5の状況ですが、

そうし
そうし

とにかくアブ!

嫌になるほど、大量のアブでとにかく戦っていました。笑

パワー森林香とモンスーンの併用
虫よけ線香のパワー森林香とモンスーンを併用して使用

マダニジェット+虫よけ線香+ハッカ油スプレーを使用しましたが、涼しい時間帯は大量発生、、

そうし
そうし

アブが出てきたらテントをメッシュにして侵入させないようにするなど工夫が必要です!

僕以外の家族は全くやられなかったのですが、僕だけなぜかめちゃくちゃやられてました。笑

特に足のくるぶし周辺を何か所も!

今回サンダルにしたのが間違いでした(´;ω;`)
やはり、長めの靴下と靴を履くのが鉄板ですね、、

そうし
そうし

銀山平キャンプ場に行かれる方はしっかりと虫対策をしてください!

合わせて読みたい
合わせて読みたい

日当たりについて

27番サイト
林間サイトは日が当たりづらい

林間区画サイトを除く区画サイト、フリーサイトは日当たり良好!

夏は結露しにくいので乾燥撤収可能ですが、秋は乾かない可能性があります。

そうし
そうし

チェックアウト13時なので、ギリギリまで乾かしましょう!

合わせて読みたい

銀山平キャンプ場のメリット・デメリットを紹介

小さい子連れキャンパー目線のメリット・デメリットをお伝えします。

メリット

  • 豊かな自然の中で子どもを遊ばせられる
  • 林間サイトは木々のおかげで風の心配なし
  • 夏は避暑キャンプに最適

吊り橋を渡ったり、林間サイトで虫を探したり、夏は川遊びなど自然の中で思いっきり楽しめます!

トンボやバッタを捕まえたり、川で水遊びなど楽しく過ごさせて頂きました。

そうし
そうし

子どもたちも楽しそうに遊んでいました!


上述しましたが、林間の区画サイトは風の影響がほとんどありません。

しかし、フリーサイトと林間ではない区画サイトは風の影響を受けるので対策をお願い致します。


標高が800m前後で高いので、夏でも林間は涼しく過ごせます。

そうし
そうし

夜から朝方にかけては気温が20度を下回って肌寒いくらいです!

しかし真夏の日中は日差しが強いので、日が当たるサイトは暑いです、、

熱中症対策しっかり行って設営などの作業を行ってください。


デメリット

  • シャワーがない
  • トイレが和式のみ

銀山平キャンプ場にはシャワールームがありません。

基本的にはキャンプ場併設のかもしかの湯を利用することになります。

そうし
そうし

小さいお風呂なので、時間帯によっては混雑するかもしれません(´;ω;`)

子連れは混んでいると大変なので、時間を早めにずらすなど工夫を行うのがオススメです!


銀山平キャンプ場はトイレが和式のみ。

そうし
そうし

普段は洋式しか使用していないので、子どもがちょっとやりにくそうでした。

温泉が併設されているし、トイレも慣れればそこまで気にならないのですが、

強いて挙げるならこの2つかなと思い挙げさせて頂きました。

まとめ 銀山平キャンプ場は標高が高く夏は避暑キャンプ、秋には紅葉も楽しめる魅力いっぱいのキャンプ場!

銀山平キャンプ場
銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場は新潟県のキャンプ場の中でも標高が高い部類になり、夏は避暑キャンプに最適!

秋には紅葉の素晴らしい景色を楽しむことができ、季節によって楽しみ方が異なります。

そうし
そうし

夏に秋に何度も訪れたくなりますね!

夏は川遊びなど避暑キャンプ、秋は紅葉狩りでゆったり過ごす。

季節によって楽しみ方が変えられるので、何回訪れても新鮮さを味わえます。

夏は川で涼んで避暑、秋は紅葉狩り、季節ごとに銀山平キャンプ場にて家族で思い出作りはいかがでしょうか。

本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

そうし
そうし

ぜひ親子でキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!