本ページにはプロモーションが含まれています。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを徹底レビュー!【最強の携帯性】

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを徹底レビュー!【最強の携帯性】

こんにちは!
パパキャンパーのそうし (@初キャン部)です。

悩み中パパ
悩み中パパ

イワタニのジュニアコンパクトバーナーが気になるんだけど、使い勝手はどう?

そうし
そうし

以上のような、イワタニ ジュニアコンパクトバーナーのレビューが分からず悩んでいるパパの悩みに答えます!

この記事はこんな方に向けて書いています。

この記事の内容

  • キャンプで使えるバーナーを探している
  • コンパクトで携帯性を重視している
  • 安いやつがいい

上記のような悩みをお持ちの方はイワタニのジュニアコンパクトバーナーが解決してくれるかもしれません!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーが気になる方は最後までお付き合いください。

ジュニアコンパクトバーナーのイワタニとは?

LPガス、カセットこんろを中心とした総合エネルギー事業と、水素などの創業以来の産業ガス事業を基幹として、それらから派生した機械、マテリアルなど幅広い分野で事業展開を図っています。

引用:岩谷産業

イワタニはカセットコンロの会社だと思っていましたが、総合エネルギーからロボットまで調べると幅広い分野の企業であることを知りました。

そうし
そうし

今回はその総合エネルギー事業の中のカセットコンロ類の商品についての紹介となります!

それでは早速みていきましょう!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーの商品情報

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー ガス CB-JCB
出典:Amazon

付属品

  • 本体
  • 収納ケース
品名ジュニアコンパクトバーナー
メーカー岩谷産業(Iwatani)
カラーシルバー
品番CB-JCB
価格¥3,999(2023.8.29時点/Amazon価格)
材質本体:アルミニウム / 【バーナー/ごとく/脚/風防】:ステンレス
梱包サイズ15.5 x 9.9 x 8.6 cm
重量274g
電源ガス式
商品仕様

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーを徹底レビュー!

梱包・外観

収納状態
収納状態の外観

この状態のサイズは15.5 x 9.9 x 8.6 cmになります。

手のひらサイズ
手のひらサイズ
そうし
そうし

手のひらサイズでめっちゃ携帯性良し!

収納ケースの中
収納ケースの中
遮熱板が神フィット
遮熱板が神フィット

収納ケースぎりぎりで収められているのですが、別で購入した遮熱板が神フィットします。

ガイド部
ガイド部
点火ツマミ
点火ツマミ

折りたたんであるゴトクと脚を開いて自立させれば簡単スピーディーに使用可能になります!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
ゴトクと脚を展開するだけで簡単に使用できます。

展開したら、CB缶をセットしていきます。

ツマミ部の確認
ツマミ部がマイナスにいってるか確認
ガイド凸部分にCB缶の切れ込みを合わせます。
ガイド凸部分にCB缶の切れ込みを合わせます

切り込みに合うようにセットして凸部分が上に来るようにCB缶を回します。

そうし
そうし

真上に来ればOK!

点火ツマミを+に回します
点火ツマミを+に回します
点火
点火

手順はこれだけ!
手軽に使用可能ですね!

点火時は火の勢いが強いので真上に注意すること

上に何もないのを確認してから点火してください。

そうし
そうし

のぞき込んだりしないように!

特徴

特徴

  • 折りたたみができて最強の携帯性

ジュニアコンパクトバーナーの名前の通り、このバーナー最強の特徴が何と言っても、

このサイズまで小さくした携帯性

収納状態
収納状態
折りたたまれた状態
折りたたまれた状態

特になにかと荷物の多いファミリーキャンプ

以前は同じイワタニのタフマルを使っていたのですが、積載に場所をとるので、あまり携帯性が良くありませんでした。

対してジュニアコンパクトバーナーは手のひらサイズ!

手のひらサイズ
もはやポッケに入る
そうし
そうし

携帯性は神!

携帯性に全特化しているバーナーで非常に便利です。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーの購入ポイントは?

ここまで商品の説明・レビューをしました。

悩み中パパ
悩み中パパ

でもコンロあるしなぁ...どうしよ、、

そうし
そうし

ここからはメリットデメリットを紹介します。
判断材料にどうぞ!

メリット

メリット

  • 携帯性が最強
  • 遮熱板がケースに神フィット
  • 値段も手ごろ

携帯性が最強

商品説明でもさんざんアピールさせて頂いた携帯性

もはやこのメリットだけで買う価値が十分にあると僕は考えています。

収納ケースの中
収納ケースの中にすっぽり

手のひらサイズで本当に持ち運びが楽なのが特徴!

手のひらサイズ
手のひらサイズ
そうし
そうし

もうこれ以上いう事なしです!

遮熱板がケースに神フィット

遮熱板が神フィット
遮熱板が神フィット
そうし
そうし

入ったときは感動しました!笑

でもきっとそういう風に作られてるんですよね(´;ω;`)

せっかくなので、遮熱板の説明も軽くさせて頂きます。

様々な遮熱板が出ていますが、僕が購入したのは上記の商品です。

購入の決め手は特になかったです。笑
単純にAmazonで1番早く見つけたのでポチりました。笑

そうし
そうし

ただ予想以上に良かったです!

遮熱板
遮熱板
遮熱板をセット
遮熱板をセットした状態

遮熱板の効果はCB缶が熱せられるのを防いでくれます。

フライパンが大きいとCB缶の上にきてしまい、輻射熱でCB缶が熱くなり爆発してしまう恐れがあるからです。

マルチグリドルを乗せた状態
マルチグリドルを乗せた状態

マルチグリドルは重くて大きいので使用していませんが、乗せてみるとCB缶を半分ほど覆ってしまいます。

上記の状態で調理を行うと、CB缶に熱がきてしまうので危険というわけです。

そうし
そうし

なので僕は遮熱板を御守りとして使っております!

心配な方は合わせて購入をオススメします!


使用方法としては、バーナーの溝に合わせてはめ込むだけ!

本体の溝部分
本体の溝部分
溝にはめた状態
溝にはめた状態

以上!かんたんです!

そうし
そうし

ケースにも神フィット!
最高か!

値段も手ごろ

本記事執筆時点で3,999円と比較的お手頃な価格で購入することができます。

似たようなところでSOTO(ソト)のシングルバーナーがありますが、こちらは遮熱板付きで5,900円

イワタニとSOTOそこまで違いがないように感じますので、お好きな方をどうぞ、といった感じです。

そうし
そうし

少しだけイワタニの方が安いですね!

ちなみにスノーピークのは良いだけあって高いです(´;ω;`)

デメリット

デメリット

  • 安定性に欠ける
  • 強風に弱い

安定性に欠ける

メスティンは不安定
メスティンは不安定で片側が浮いてしまう

思った以上に不安定(´;ω;`)

ゴトクの形状からメスティンや大きい調理器具は合わないのもあります。

取っ手を押さえながら調理する必要があるので、ちょっと不便かもしれません。

そうし
そうし

今まではマルチグリドルで調理を行っていたのですが、安定性に欠けるのでやめました。

また、ダッチオーブンのような重いものを乗せると壊れる可能性があるのでやめましょう!

以上より、ジュニアコンパクトバーナーを使用する際は、軽いアルミ製のフライパンなどの調理器具がオススメです!

そうし
そうし

追記:FUTURE FOXのシングルバーナーパッドを導入したら安定感が最強になりました!

合わせて読みたい

強風に弱い

タフマルのようなアウトドア向けコンロは風防がしっかりしているので屋外使用で風が強くても火が消えにくいです。

風防はしっかり付いている
風防はしっかり付いている

対してジュニアコンパクトバーナーは風防が弱く風が強いと火が消えやすいデメリットがあります。

そうし
そうし

また、風が強いと飛ばされる危険性もあるので注意が必要です(´;ω;`)

天気をしっかり確認し風が強い予報だったら使用を中止して、タフマルなどの風防がしっかりとしているコンロを使用してください。

まとめ イワタニのジュニアコンパクトバーナーは最強の携帯性で持ち運びに便利!キャンプでもオススメのバーナー!

遮熱板をセット
イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

本記事ではイワタニのジュニアコンパクトバーナーの紹介とレビューをしました。

ジュニアコンパクトバーナーは携帯性が素晴らしいシングルバーナーで携帯性を重視する方にはかなりオススメです!

そうし
そうし

もはやポッケに入る収納レベルで素晴らしいの一言に尽きます。

使用する上でデメリットもありますが、そこを差し引いても使う価値は十分にあると僕は考えています。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

そうし
そうし

親子でキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい
合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!