本ページにはプロモーションが含まれています。

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。
そうし
そうし

こんにちは!パパキャンパーのそうし です。

キャンプ中にプロジェクターを使って映画を楽しんでみたい!と思ったことはありませんか?

ETOEのD2Proはキャンプで映画を楽しむのに最適なプロジェクターです!

そんなD2Proの購入を検討する際に【使い勝手はどう?】【デメリットはある?】といった疑問が生まれませんか?

そんな疑問にお答えできるよう、この記事では"ETOEのプロジェクターD2Pro"を紹介・レビューします。

そうし
そうし

この記事は以下のような人におすすめ!

記事の内容

  • 入門用のプロジェクターを探している
  • 可能なら安いプロジェクターが欲しい
  • androidTV搭載の機種がいい

上記のような悩みをお持ちの方は本記事で解決しましょう!

ETOEのD2Proについてしっかり分かるはずです。

プロジェクターD2ProのETOEとは?

ETOE
ETOE

ETOEはアメリカに本社を構えるプロジェクターのメーカーです。

上記は公式HPの抜粋ですが、様々な言語で表示可能でとてもユーザー目線の思いが感じられます。

そうし
そうし

少し日本語は変ですが、ちゃんと意味は伝わります。

海外メーカーの不安な点である、メーカーとのやり取りの部分もとても簡単でやりやすそうなイメージです!

専門のメーカーによるプロジェクターは果たしてどうなのか...?

ETOE プロジェクターD2Proの商品情報

ETOE D2Proの付属品
ETOE D2Proの付属品

付属品

  • 本体
  • リモコン
  • 充電アダプター
  • 取扱説明書
品名プロジェクター D2Pro
メーカーETOE
ネイティブ解像度1920×1080
輝度400 ANSIルーメン
搭載OSAndroid TV 10.0
アスペクト比16:9/4:3 Adaptive
スピーカー2 x 3W
光学エンジンタイプ密閉型
Wi-Fi2.4G+5G
BluetoothBluetooth 5.1
ズーム機能50%-100%
キーストーン補正キーストーン補正±45°
接続性HDMI×1|USB-A×1|3.5mm AUX×1|DC in
価格¥33,999(2024.2.24時点)
重量1.3kg
本体サイズ18.1*16.8*19.8cm
投影方法フロント投影・リア投影・天吊りフロント投影・天吊りリア投影
商品仕様

ETOE プロジェクターD2Proを徹底レビュー

外観

ETOEプロジェクターD2Pro
ETOEプロジェクターD2Pro
ETOEプロジェクターD2Pro梱包-後ろ
ETOEプロジェクターD2Pro梱包-後ろ

しっかりとした作りの外箱にて出荷されてきます。

電源ボタンとフォーカスノブ
電源ボタンとフォーカスノブ
DC/USB/HDMI/AUXポート
DC/USB/HDMI/AUXポート

プロジェクター本体は小さく軽量コンパクトで持ち運びに便利です!

取っ手
取っ手もしっかりとしています

取っ手があるのでキャンプで使用する際も持ち運びやすいです。

そうし
そうし

初心者の方でも簡単に扱えますね!

1/4穴径ねじの三脚が使用可能
1/4穴径ねじの三脚が使用可能

三脚用のねじ穴が開いているので、三脚も使用できます。

専用の三脚がありますので、持っていない方は合わせて購入しておくと使い勝手が格段に良くなります!

リモコン
リモコン
電池は単四電池
電池は単四電池を2本使用
そうし
そうし

リモコンもスッキリとしたシンプルな配置で分かりやすいです。

余計なボタンが付いてないから初心者の方も簡単に操作することができるね!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち
自宅の壁でセットアップ中
自宅の壁でセットアップ中

初期設定に関しては、画面の指示通りに行えばいいので簡単にセットアップ可能!

そうし
そうし

全体的に分かりやすくて使いやすい印象です!

androidTV搭載で使い勝手が良い

androidTVを搭載
androidTVを搭載

androidTVが搭載されているので、簡単なセットアップをしてインターネットに繋げば、youtubeなどを気軽に楽しむことができます。

そうし
そうし

ネットに繋げてしまえば、D2Pro単体で色々と楽しめるのは最強です!

スマホのミラーリングができる

スマホのミラーリングが可能となっております。

キャンプの写真を壁に投影
キャンプの写真を壁に投影
風景もいい感じです!
風景もいい感じです!

大画面で家族写真を見たり、思い出の動画を見たりと、使い勝手抜群です!

そうし
そうし

最初ちょっとやり方が分かりづらかったので、手順を置いておきます。

下記の画像のアプリAirScreenをD2Proにダウンロードします。

D2Pro本体にAirscreenをダウンロード
D2Pro本体にAirscreenをダウンロードします
インストールします
インストール

そうすると、スマホとの接続ができるようになります。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

今回はiPhoneのみの手順です。

iPhoneのミラーリングを選択
iPhoneのミラーリングを選択
選択します
AirPlayを選択します

これでiPhoneとの接続ができました!

iPhoneでミラーリング中
iPhoneでミラーリング中

動画などの視聴はD2Pro本体でできるので、写真を見たりするのがいいかもしれませんね!

コンパクトで持ち運びに便利

DAISOのコンテナに神フィット
DAISOのコンテナに神フィット

軽量で小さいので持ち運びしやすいのが特徴!

DAISOのミニコンテナに神フィットしたので、ここに充電アダプターとリモコンも入れて持ち運びしています!

コスパが良い

プロジェクターは中華ブランドが乱立していて値段もピンキリ、、正直どれがオススメなのか分からない、そんな状態でした。

そうし
そうし

ETOEはアメリカのメーカーなので、なんかまだマシかなという最後は直感!笑

他のプロジェクターは試しておりませんが、結果的には正解!

androidTV搭載・300Ansiルーメン輝度・高解像度など必要な機能が揃ってセール時3万円以下で買える高コスパ!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

自宅での普段使いや、キャンプでの使用など楽しみの幅が広がりました!

全体的にシンプルで使いやすい

到着して簡単なセットアップさえ終われば後は楽しむだけ!

本体にもリモコンにも余計なボタンが付いていないので操作性が良くシンプルで分かりやすいです。

そうし
そうし

これなら我が家の4歳の長女でも操作できるので、使い勝手はかなり良いと思います!

キャンプでの使用もOK

今回はキャンプでの使用をメインで考えていたので、ここを詳しく紹介しようと思います!

正直、キャンプ中に動画...子どもたちには虫探しやもっと違うことして欲しい、、というのが僕の思いなのですが。。

実際ファミリーキャンプをやってみて分かりました。少しは動画タイムを入れないとパパママが持ちません!笑

子ども、パパママどっちもが休憩する時間を作る...そんな理想を叶えるためにプロジェクターを導入してみました。

そうし
そうし

それではキャンプ中の使用レビューです。


まず使用するために電源が必要になりますので、ポータブル電源の持ち込みや電源付きサイトを選ぶ必要があります。

ポータブル電源をお持ちでない方は電源付きサイトを選ばないと使用できません。

インナーテントに投影して使用中
インナーテントに投影して使用中
子どもたちも食い入るように視聴してます
子どもたちも食い入るように視聴してます
そうし
そうし

インナーテントが白で投影できると思ったので、投影してみたら完璧に写ってくれました!

白でなくても投影可能だと思いますが、キレイに投影するなら白がよさそうです。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

不安な方は純正スクリーンもあるので合わせて購入がオススメ!

純正スクリーンは柔らかいファイバー素材で作られているのが特徴です。

スクリーンの外箱
スクリーンの外箱
スクリーンと付属品
スクリーンと付属品
そうし
そうし

折りたたんで持ち運びができるので、携帯性・収納性は抜群に良いです!

今回キャンプに持ち込みましたが、テント内に投影できたので使用しませんでした。

しかし、2本ポールを立ててスクリーンを吊るせば屋外でも十分使用可能です!


また、今回はキャンプでの使用を考えていたので、足元を安定させるために純正の三脚を使用しました。

ETOE三脚
ETOE三脚

インナーテントにキレイに投影するにはある程度高さを出す必要があるので三脚を使うのがオススメです。

D2Pro本体
D2Pro本体
三脚を使用
三脚を使用
そうし
そうし

しっかりと合計4本の脚で地面を捉えているので、かなり安定しています!

これで高さを出してテントの壁にキレイに投影できたので、まるでプライベートの映画館のような最高の環境が出来上がりました!

テントの動画視聴
まるで映画館

子どもたちはお菓子とジュースを持ち込んで、さながら映画館のような感じで楽しんでいました。

子どもだけでなく、普通に大人が映画を見たり、家族みんなでマリオカートみたいなゲームをするのも全然アリだと思います!笑

そうし
そうし

いかがでしたか?

キャンプ中の使用のイメージがつきましたら幸いです。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

\▼D2Proを使用したテント、ラーテルワークスのBODENも合わせてチェック!/

合わせて読みたい

バッテリーを内蔵していないのがデメリット

製品自体シンプルで使いやすくとても高評価なのですが、敢えて挙げるならバッテリー

バッテリー内蔵であれば、ポータブル電源を持っていない方でも好きな場所で視聴できます。

それこそ、キャンプのフリーサイトなど電源付きサイトではない所でも視聴可能です。

ただ、バッテリーが搭載されるとデカくなるので今のメリットの1つである携帯性・収納性が損なわれます。

そうし
そうし

なかなか難しいところですね。。

まとめ ETOE プロジェクターD2Proは全体的にシンプルで使いやすく高コスパ!プロジェクターの入門にオススメ!

ETOE D2Pro
ETOE D2Pro

本記事ではETOE プロジェクターD2Proの紹介とレビューをしました。

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!

価格もそこまで高くない良コスパで導入のハードルは低いです。

自宅での普段使いから、キャンプなど屋外での使用など幅広く楽しみを提供してくれます!

今は様々なプロジェクターが乱立しているので、とても選びづらいと思います。

ETOEのD2Proは様々なメリットがあり、とても使いやすいです!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

プロジェクターの導入で悩んでいらっしゃる方、候補にETOEのプロジェクターD2Proはいかがでしょうか?

今回の記事は以上になります。

そうし
そうし

最後までお読みいただきありがとうございました。

\▼D2Proを使用したテント、ラーテルワークスのBODENも合わせてチェック!/

合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!