本ページにはプロモーションが含まれています。

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】
そうし
そうし

こんにちは!パパキャンパーのそうし です。

皆さんはキャンプで焚火をしますか?

悩み中パパ
悩み中パパ

焚き火って絶対しないといけないの?

キャンプでは必ずしも焚火をする必要はありません。何をするも自由です。

この記事ではキャンプで焚火をするかしないか悩んでいる方に向けて悩みを解決していきます。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

この記事は以下のような人におすすめ!

記事の内容

  • キャンプで焚き火をするかしないか悩んでいる
  • キャンプで焚き火の代わりになにしてるか知りたい

上記のような悩みをお持ちの方は本記事で解決しましょう!

キャンプは何をしてもいいのです!しないのも自由です!

焚き火をしたくない方はしなくても大丈夫!

キャンプで焚き火をするかどうか迷っている方はこの記事を参考にしつつ、キャンプの前にやりたいことを明確にして道具の準備をして頂ければと思います。

キャンプの焚き火とはなに?

焚火

キャンプでの焚火は醍醐味の1つでもあります。

焚火の必要性を改めて確認してみましょう。ポイントは4つあります。

ポイント

  • 日常にはない空間を演出してくれる
  • 調理用の火気として
  • 寒い季節の防寒対策
  • 夜の明かり

日常にはない空間を演出してくれる

焚火は普段の日常では行うことができない行為だからこそ、キャンプでやりたくなってしまいます。

そうし
そうし

僕も炎の揺らぎを求めてキャンプしているのもあります!

炎の揺らぎが癒し効果となって人々を魅了します。

調理用の火気として

歴史において焚火は調理として使われてきました。

キャンプにおいては焚火料理を楽しむ面が大きいです。

この行為もまた家ではできないことなのでキャンプでやりたくなります。

寒い季節の防寒対策

寒い季節においては立派な暖房器具になります。

外で過ごすキャンプは電源付サイトでなければ、基本的にストーブを使用するか焚火を使用するかしか暖をとる方法はありません。

そうし
そうし

僕はストーブ使わない派です!ファミキャンではノーリスクを徹底しているのが理由です。

夜の明かりに

焚火は光源としても使えます。ランタンがなくとも焚火の明かりだけで過ごすこともできます。

ただし、片付けがあるので片付けの最中は真っ暗になります。

そうし
そうし

よって焚火の明かりだけで過ごすのはオススメできません。

ランタンなど光源は必ず準備していきましょう!

\▼soomloomのコスパ最強LEDランタンも合わせてチェック!/

合わせて読みたい

キャンプで焚火をしない理由はなに?

灰

焚火をしなくてもキャンプはできます。外でご飯を食べたり、遊んだりと焚火が全てというわけではないのです。

焚火をしない理由について解説します。

片付けが大変

焚火の後片付けは思った以上に大変です。

灰を指定された場所で捨てて、焚火台を洗って、乾かして収納する...

そうし
そうし

この作業を小さい子どもを見ながら行うのはしんどい。。

他の撤収作業もあるしね。。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

小さい子が火傷するかもしれない

焚火は火が大きくなるので小さい子どもが近づいて火傷するリスクがあります。

薪が爆ぜたりして火の粉が子どもの目に入ると失明のリスクも考慮しなければなりません。

そうし
そうし

子どもの目と炎の位置がだいたい同じなので、少し危ないかなと僕は思っています。

そもそも焚火する時間がない

小さい子を連れたファミリーキャンプでは子どもの面倒に手一杯で、焚火をする余裕がないことも考えられます。

焚火の禁止されている時間帯もあるので、子どもが寝てからゆっくり焚火しようと思っても出来ないキャンプ場もあります。

火起こしが難しい

初心者の方だと薪に火を付けるのが最初は難しかったりします。

そうし
そうし

僕も薪に直接チャッカマンで火を付けようと1時間格闘して諦めた過去があります...

以上のキャンプで焚火をしない理由があります。

キャンプで焚火をしない代わりになにしてる?

ウッドストーブ

そうし家のしていること

そうし
そうし

我が家では焚火台を使わないプチ焚火をして楽しんでいます。

具体的にはソロ用ウッドストーブと木質ペレットを使用しています。

ポイント

  • ソロ用ウッドストーブ
  • 木質ペレット

ソロ用ウッドストーブ

ウッドストーブ
ウッドストーブ

小型で軽量な持ち運びに便利な火起こし器です。

2次燃焼を楽しむことができ、火は小さいですが模様がきれいで見ていて癒されます。

悩み中パパ
悩み中パパ

2次燃焼って何?

2次燃焼とは?

燃料を燃やす1次燃焼の際に発生する可燃性ガスを燃やすことが2次燃焼です。

焚火をしていると煙が大量に出ることがありますが、煙は燃料が不完全燃焼で一酸化炭素が出ているときに発生。

ウッドストーブは内部が2重になっている構造を生かして発生した一酸化炭素を上部で再燃焼させます。

一酸化炭素を燃やしきって完全燃焼する仕組みです。

そうすることで煙がほとんど出ない+灰が少ななります。

  • 不完全燃焼を起こしにくいので、煙が少ない
  • 普通の焚火台に比べて灰の出る量が少ないので片付けが楽
  • 小さく収納が可能で持ち運びが便利
  • 少ない燃料でも効率的に燃焼する

ウッドストーブは以上の特徴を持っており、片付けも楽で気軽に炎の揺らめきを楽しむことができます。

そうし
そうし

炎が小さく管理しやすく、小さい子どもが火傷しにくいのでオススメです!

\▼ウッドストーブを使用したテーブルも合わせてチェック!/

合わせて読みたい

木質ペレット

木質ペレット

木質ペレットは乾燥した木を細かくして、円筒形に圧縮成形した木質燃料です。主にストーブの燃料として利用されています。

しっかりと乾燥しているので、薪と違いほとんど爆ぜることがないのが特徴です。

そうし
そうし

本格的な焚火よりは子どもがいても安心して楽しめます!

まだ年齢的には早いですが、子どもに火の取り扱いや、火の危険性も伝えていかなければなりません。

そのときに木質ペレットを使ったプチ焚火なら子どもは扱いやすいです。


木質ペレットはコスパ最強...この一言につきます。

キャンプ場で薪を1束購入すると1約束800円ぐらいですが、木質ペレットはおおよそ10kgで1000円ぐらい

1回のキャンプで10kgも使いません。

そうし
そうし

僕の場合1泊2日のキャンプで約2kgぐらいを使用しています!

キャンプ5回で1000円と考えると普通に薪を購入するのが馬鹿らしくなってきます。

そうし
そうし

もう1回キャンプできます!

コスパ最強だね!1回試してみてはいかがでしょうか。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

まとめ 本格的に焚火をしなくてもキャンプは楽しめる!

映えとはほど遠いファミリーキャンプの実態
ウッドストーブでキャンプを楽しむことができます!

本記事ではキャンプにおいて焚火をしない理由について解説しました。

キャンプは何をするも自由、しないも自由です。

そうし
そうし

焚火は案外コスパ・タイパが悪く、片付けに手間取るなどデメリットがあるので、我が家はプチ焚火に行き着きました。

しかし、人それぞれ考えがありますので自分に合うやり方を見つけていくのが大切です。

焚火しない時間で凝った料理を作る。夜になったら星空を眺めながらお酒を飲む。

いろいろです。キャンプでは自分や家族がやりたいことをやりましょうね。

今回の記事は以上になります。

そうし
そうし

最後までお読みいただきありがとうございました。

\▼キャンプの準備を始めよう!必要なキャンプ道具も合わせてチェック!/

合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!