本ページにはプロモーションが含まれています。

【YOGOTO】ペグハンマーを徹底レビュー【Amazon1位のコスパ最強ハンマー】

【YOGOTO】ペグハンマーを徹底レビュー【Amazon1位のコスパ最強ハンマー】

こんにちは!
パパキャンパーのそうし (@初キャン部)です。

悩み中パパ
悩み中パパ

YOGOTOのペグハンマーが気になっているんだけど、使用感とかどうなのかな?

そうし
そうし

以上のような、YOGOTOのペグハンマーの使用感やレビューが分からず悩んでいるパパの悩みに答えます!

本記事は実際にYOGOTOのペグハンマーを使っている僕が使用感・レビューをお伝えします。

この記事の内容

  • YOGOTOのペグハンマーの商品情報
  • 使用感・レビューについて
  • 購入ポイントについて

本記事を読めばYOGOTOのペグハンマの理解が深まり、購入に悩んでいるパパは買うかどうかの判断ができますよ!

ペグハンマーのYOGOTOとはどんなブランド?

YOGOTO
出典:Amazon

YOGOTOはAmazonで放浪しているとコンテナボックスやペグなどの取り扱いでたびたび見かけるブランドです。

「YOGOTO」は2016年に設立されて、グローバルに展開しているアウトドアブランドです。

アウトドアの収納ボックスとキャンプ金属製品を主にして、キャンプ収納シリーズ、テントアクセサリー、キャンプマット、ランタンスタンド、焚き火台スタンドなどの商品を製造販売しております。

「YOGOTO」はキャンプやアウトドアなどはあらゆるアウドドアシーンで活躍する商品の軽量化、スタイリッシュさ、開閉しやすさなど、複数の観点からも圧倒的なクオリティさを追求しながら楽しいアウトドアライフを目指しています。

引用:Amazon

キャンプにおける設営関連の道具や収納道具を中心に製造しているブランドで、

販売している商品はコスパ最強のものが多くAmazonでも人気でかなりの販売実績があり、信頼性が高いです

YOGOTO ペグハンマーの商品情報

YOGOTOのペグハンマー
YOGOTOのペグハンマー
メーカーYOGOTO
品名ペグハンマー
本体サイズ28cm x 12cm
重量約600g
色/素材ヘッド:ブラック / グリップ:木製
機能ペグ抜き/安全ベルト付き
付属品ハンマー本体/収納ケース
価格¥2,180(税込み)*Amazon-2023.6月時点
詳細【YOGOTO】 ペグハンマー 安全 ベルト付 収納ケース付
商品仕様

YOGOTOのペグハンマーを徹底レビュー

外観

サイズや材質は普通のペグハンマーという感じです。

YOGOTOのペグハンマー
YOGOTOのペグハンマーの正面
YOGOTOの刻印
YOGOTOの刻印が入っています

木製のグリップ部とスチール製のヘッドの構成で、見た目から分かるとおり、スタンダードなペグハンマーとなっております。

特徴

特徴

  • ヘッド部分はスチール製でしっかりとした作り
  • ヘッドにペグ抜きがついている
  • グリップは太く握りやすい設計
  • 安全ベルトがついている
  • 収納袋付き

ヘッド部分はスチール製でしっかりとした作り

ヘッド部分
ヘッド部分
ヘッドの打撃面
ヘッドの打撃面

ヘッドは黒のスチール製でずっしりとした重厚感があります。

しっかりペグ打ちできそうな安心感がすごいです!

ヘッドにペグ抜きがついている

ペグ抜きは2通りの方法があります。

ペグ抜き
ペグ抜きの先の部分
ヘッド部分
ヘッドについている穴がペグ抜きになります。

ペグ抜きの方法は?

  • ペグ抜きの先に引っかける
  • ペグのフックを穴に通す

様々な形状のペグに対応することができ、どんなシーンでも活躍してくれる万能型のペグ抜き機能です。

ペグ抜き
ペグ抜きの先に引っかけてペグを抜く
ペグ抜き
ペグのフックを穴に通してペグを抜く

ペグ抜きの先には返しがついており、ペグ抜き時にペグハンマーがすっぽ抜けないように配慮されています。

ペグ抜きの返し部分
ペグ抜きの返し部分
そうし
そうし

引っ張ってるとき、すっぽ抜けたら危ないですよね!

グリップは太く握りやすい設計

グリップは木製で直線ではなく少し湾曲したデザインです。

グリップ部分
グリップ部分

湾曲は握りやすいように配慮されたデザインで、実際に握ってみると少し太いかなという印象を受けました。

使ってそこまで問題はないかと思いますが、大型の2ルームテントなどペグ打ちが多く必要なテントは疲れてくるかもしれません。

そうし
そうし

特に手の小さい女性はグリップを握るとき握力がいるので、ご注意ください。

安全ベルトがついている

グリップの下の方に緑色の紐の安全ベルトがついています。

安全ベルト
安全ベルト

グリップに穴を開けて中を通してあるので、紐が切れない限り紛失することはありません。

収納袋付き

ペグハンマーと収納袋
収納袋はペグハンマーの長さに合わせたサイズ

収納袋は2種類あり、価格が異なります。

今回購入したのはAmazonで安い方の収納袋です。

収納袋のカラー

  • カーキ
  • アーミーグリーン
カーキ
出典:Amazon
アーミーグリーン
出典:Amazon
そうし
そうし

どちらもキャンプシーンに合いそうなカラーですね!

収納袋
マジックテープ仕様になっています
収納袋
持ち手がついていて運ぶのに便利です

ハンマーの大きさに合わせたサイズとなっていてハンマーがちょうどよく収納されます。

幅はヘッドに合うようになっていて、YOGOTOの説明ではその隙間でペグを収納するとありました。

正直、30cm以上の鍛造ペグだとそんなに入らないので、ペグの収納は別で行った方が良いかもしれません。

YOGOTOのペグハンマーの購入ポイントは?

ここまで商品の説明・レビューをしました。

悩み中パパ
悩み中パパ

欲しいけど、本当に必要かな?

そうし
そうし

ここからはメリットデメリットを紹介します。
判断材料にしてください!

メリット

メリット

  • コスパ最強
  • 安全ベルトの長さ調整が便利
  • 機能性は抜群に良い
  • 収納袋は頑丈で使い勝手が良い

コスパ最強

何よりも先に伝えたいことは、価格がかなり安いという点

Amazonの価格で¥2,180

セール時は¥2,000を切ります。

有名ブランドのペグハンマーは¥6,000程度のものもありますので、単純比較で1/3以下です。

コストは群を抜いて良いと思われます。

安全ベルトの長さ調整が便利

安全ベルトは使用者の丁度いい長さに再調整できます。

安全ベルト
紐の長さを再調整できるので便利です。
安全ベルトは使用者に合わせて再調整が可能
安全ベルトは使用者に合わせて再調整が可能

短めにしたり、長めにしたり使いやすいようにカスタムできるのは便利だと感じました。

機能性は抜群に良い

実際に使ってみた感想ですが、難なくペグ打ちができました。

ペグ打ち
ペグもすんなり打てます

鍛造ペグがスルスルと地面に刺さっていき、簡単にペグが打てる印象です。

頑丈なスチール製のヘッドとグリップが力を伝えやすい設計で女性でもガンガン打ち込めると感じました。


ペグ抜きもやはり優秀でした。

ペグ抜き
ペグのフックに引っかけて抜きます
ペグ抜き
ペグの穴にペグ抜きを引っかけて抜きます

今回YOGOTOの30cm鍛造ペグを試しに使用してみましたが、どちらもペグの穴に簡単に通すことができて、返しがついているのですっぽ抜けにくく非常に使いやすかったです。

YOGOTOのペグハンマーはフックと穴があり2パターンのペグ抜きができるので、様々なペグに対応できる万能選手でどんなシーンでも使えると感じました。

収納袋は頑丈で使い勝手が良い

収納袋
ペグハンマーがちょうどよく入るサイズ感

収納袋は防水の帆布ケースで使い勝手が良いです。

小さめのドームテントやワンポールテントといったそこまでペグ打ちを必要としない場合は、
ペグハンマーと一緒に持ち運びができます。

収納袋に30cmペグが入ります
収納袋に30cmペグが8本入った状態
ペグ入り収納袋
ペグ入り収納袋

大きいサイズのシェルターテントや2ルームテントはペグ打ちが多く必要です。

たくさんのペグを持ち運ぶので、別途ペグ収納ケースの購入をオススメします。

そうし
そうし

同じYOGOTOの収納袋がオススメです!

デメリット

デメリット

  • グリップが太いのでペグ打ちが多いと疲れる

使って感じたデメリットです。

スカイパイロットTCを設営する際に必要となるペグダウンは最低12箇所で、

風対策でロープを張る場合+8箇所として合計20箇所になります。

使ってみて最初はガンガン打っていけたのですが、最後の風対策用のロープのペグダウンあたりで少し疲れるかなという感じです。

原因はグリップが太い影響で握力が必要となるからです。

特に手の小さな女性はより握力が必要となるので、ペグダウンが多いと疲れてしまうかもしれません。

そうし
そうし

太さは耐久性から来るものだと理解していますが、
あと少し細かったら完璧だと思います。

正直、そこまで気にすることはありません。

右手が疲れたら左手で行えばいいだけです!

まとめ YOGOTOのペグハンマーは機能性に優れたコスパ最強のペグハンマー!

本記事ではYOGOTOのペグハンマーの紹介とレビューをしました。

YOGOTOのペグハンマーは他ブランドと比較しても遜色ない機能を有しております。

鍛造ペグもガンガン打ち込めてペグ抜きも使いやすく、収納ケースも頑丈...
何故このスペックで¥2,000で販売できるのか不思議でしょうがないです。

そうし
そうし

そのくらいコスパ最強のペグハンマーです!

ペグハンマーを持っていなくて購入に迷っている方には間違いなく最初の一振りにオススメできます!

デメリットもありますが、差し引いてもコスパ最強なのは間違いありません。

Amazonのテント用ハンマー部門の1位獲得は納得がいきます!

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

そうし
そうし

親子でキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!