本ページにはプロモーションが含まれています。

コールマンのルミエールランタンは癒し。使用感を徹底レビュー!

コールマンのルミエールランタンは癒し。使用感を徹底レビュー!

こんにちは!
パパキャンパーのそうし (@初キャン部)です。

悩み中パパ
悩み中パパ

コールマンのルミエールランタンが気になっているんだけど、
使用感が分からなくて、、どうなんだろう?

そうし
そうし

以上のような、コールマンのルミエールランタンの使用感やレビューが分からず悩んでいるパパの悩みに答えます!

本記事では実際にコールマンのルミエールランタンを使っている僕が使用感やレビューをお伝えします!

この記事の内容

  • コールマンのルミエールランタンの商品情報
  • 使用感・レビューについて
  • 購入ポイントについて

本記事を読めばコールマンのルミエールランタンの理解が深まり、購入ポイントに悩んでいるパパは買うべきかどうか判断できます。

コールマンのルミエールランタンとは?

ルミエールランタンはアウトドアメーカーであるコールマンから発売されています。

コールマンとは?

コールマン(Coleman)はアメリカ合衆国のアウトドア用品メーカーです。

1900年代初頭に、W.C.コールマンによって設立され、ランタンやストーブ、テント、寝袋、クーラーボックスなど、アウトドアで使用する様々な製品を製造販売しています。

コールマンは優れた品質と技術革新によって、アメリカをはじめとする世界中でアウトドア愛好家からの支持を得ています。

また、非常時にも必要な緊急用品として、災害時の救援活動などにも使われています。

ルミエールランタンはマントルと呼ばれるガスランタンに必要な火をつけて光る発光体が不要です。

そうし
そうし

オシャレ・誰でも簡単に扱えてメンテナンスフリーという特徴なので、人気があります!

アニメ”ゆるキャン”の主人公なでしこがバイト代を貯めて購入したことがきっかけで一気に有名になりましたね!

アニメ放映当時は品切れが多発しました。

商品情報

コールマン:ルミエールランタン
コールマン:ルミエールランタン

付属品

  • バーナー部本体
  • グローブ(ホヤ:上のガラス部分)
  • 収納ケース

使いやすく簡単に扱えるのが特徴です。

メーカー/名称コールマン/ルミエールランタン
本体サイズ約φ7.3×6×18.3(h)cm
重量約210g
付属品プラスチックケース
使用グローブModel 205602
燃焼時間約28~38時間(230g缶使用時)
価格5,980円(税込)
備考マントル不要、LPガスは別売り
商品情報

コールマンのルミエールランタンを徹底レビュー!

梱包状態

コールマン:ルミエールランタンの箱
ルミエールランタンの梱包状態
コールマン:ルミエールランタンの箱と本体ケース
本体ケースはしっかりとしています

しっかりとした外箱とプラスチックケースに収納されているので、輸送時に破損する可能性は低いと思います。

外観

プラスチックケース内の収納状態
プラスチックケース内の収納状態
プラスチックケース内の収納状態
専用ケースでしっかり収納されています

プラスチックケースに収納されています。

ホヤ部分はガラス製で割れやすいので、
持ち運びの際は必ず専用プラスチックケースを使いましょう!

ほんのり温かみのあるホヤの色とバーナー部と接続部のブロンズカラーがマッチしておしゃれに仕上がっています!

そうし
そうし

ホヤは取り外しが可能な作りとなっており、
もし割れても交換が可能なのは安心ポイントですね!

使用方法

使用する際は、ルミエールランタンの接続部をOD缶に時計回りで回してつけます。

本体とガス缶の接続
本体とガス缶の接続

接続した全体像はこんな感じです。

全体像
全体像はこんな感じ
そうし
そうし

僕はOD缶のむきだしが嫌だったので、純正OD缶用のカバーを購入しておしゃれに飾ってます!

メルカリで手作りのOD缶カバーを出品している方がたくさんいらっしゃるので、
メルカリで気に入ったデザインを購入するのがオススメですよ!

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

点火方法

2つの操作部

  • ガス調節ツマミ
  • 火力調節レバー

上記2点を操作するだけです!簡単ですね!

ルミエールランタンのガス調節ツマミ
ガス調節ツマミ
ルミエールランタンのガス調節レバー
ガス調節レバー

点火する前にガス調節ツマミがマイナス方向に閉まっているか、火力調節レバーが左側にあるのを確認しましょう!

ガス調節ツマミが最初からプラス方向や火力調節レバーが右側にあると点火した際に炎の勢いがすごいので注意!

ガス調節ツマミを少しずつプラス方向に回してガスを出していく

ガス調節ツマミをプラス方向に開けていく
ガス調節ツマミをプラス方向に開けていく

プラス方向に回すとガスが発生してきます。

見た目では分かりませんが、よーく音を聞くとほーんの少しだけシューッというガスの音と、何とも言えないガスのにおいがします。

ガスが出ているのを確認したら、火力調節レバーの隙間からチャッカマンやガストーチなどの先が細くて長いもので火を付けます。

ライターなどは隙間に入りにくく火が付きづらいです。

そうし
そうし

長時間火を出していると手を火傷する可能性があるので、ガストーチなどを使った方が良いです!

火力調節レバーで炎の勢いを調節する

ルミエールランタンに火が着いたら後やることは火力調節だけです。

火力調節
火力調節も簡単にできます

火力調節レバーを右側に動かして自分好みの火力に調節しましょう。

左側に動かすと小さくなり、右側に動かすと大きくなります。

コールマンのルミエールランタンは買うべき?

ここまで商品の説明・レビューをしましたが

悩み中パパ
悩み中パパ

じゃあ実際に買いなの?

という声が聞こえたので、メリット・デメリットを紹介します!

メリット

メリット

  • 炎の揺らめきを見ているだけで落ち着く
  • キャンプをおしゃれに飾る
  • 誰でも簡単に扱える

炎の揺らめきを見ているだけで落ち着く

ルミエールランタンの炎
ボーっと眺める至福の時間

ルミエールランタンは直接的な炎ではなく、常時たえまなく炎が揺れます。

このゆらゆらと揺れる優しい炎が癒し効果となって素晴らしい時間を過ごせるでしょう。

映る影も絶えず変化し、見る人に安心感を与えてくれます。

キャンプをおしゃれに飾る

テーブルの上に置いてあるだけでなんとなく雰囲気レベルが上がったような気がします。

映えとはほど遠いファミリーキャンプの実態
映えとはほど遠いファミリーキャンプの実態

我が家のファミリーキャンプは映えとはほど遠い世界におりますが、

夕暮れ時の少しずつ暗くなる中でルミエールランタンをつけると、

そこらへんに子どものおもちゃとかが散乱していてもなんだかおしゃれな気分に浸ることができます。

そうし
そうし

明るさの実用性はさておき、雰囲気だけでも感じたいパパママにおすすめ!

誰でも簡単に扱える

使用方法で解説した通り、誰でも簡単に炎を楽しめます。

OD缶をつけて、ガスを出して着火。

あとはお好みで火力調節するだけです!

デメリット

デメリット

  • 暗い
  • ホヤはガラスなので割れる可能性がある

暗い

ルミエールランタンは暗い
ルミエールランタンは暗いです

コールマンのルミエールランタンに実用性を求めてはいけません。

あくまで雰囲気を作ってくれるアイテムで、
テーブルの手元を照らすぐらいで考えておきましょう。

そうし
そうし

メインやサブのランタンは別で用意しましょう!

小さい子を連れているパパママはLEDランタンがおすすめですよ!

合わせて読みたい

ホヤはガラスなので割れる可能性がある

ホヤ部分はできる限り触らないで、持つときはバーナー部を持ちましょう。

持つときはガラス部を持たない
ガラスを持つと割れる可能性があるので注意
持つときはバーナー部を持つ
バーナー部を持てば安心です

手でガラス部分を持って脱着した際に握力で割れてしまうケースもあります。

またキャンプで使用中は転倒によるガラスの割れに注意が必要です。

風が強く吹いているときは転倒するかもしれないので、注意して使用してください。

仮に割れてしまってもホヤだけで替えられるので安心してください。

まとめ コールマンのルミエールランタンは簡単に扱えるので初心者でも安心!

本記事では、コールマン:ルミエールランタンの紹介とレビューをしました。

コールマンのルミエールランタンは、
誰でも簡単に扱えてメンテナンスフリーのため初心者パパママも安心して使うことができます。

また、僕のような映えとは程遠いファミリーキャンプにおいても少しだけキャンプの雰囲気がでるので、ぜひ持っていてほしいランタンです!

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

そうし
そうし

親子でキャンプを楽しんでださい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい
そうし
そうし

LEDランタンが気になるパパママはぜひ合わせてご覧ください!

PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!