本ページにはプロモーションが含まれています。

【SWAG GEAR】LEDフラッシュライトはほぼゴールゼロ?徹底的にレビューします。

【SWAG GEAR】LEDフラッシュライトはほぼゴールゼロ?徹底的にレビューします。
そうし
そうし

こんにちは!パパキャンパーのそうし です。

「SWAG GEARのLEDフラッシュライトってどんな感じなんだろう?」「ゴールゼロより安いらしいけど大丈夫?」というような疑問を持っていませんか?

そんな疑問にお答えできるよう、今回はSWAG GEARのLEDフラッシュライトを徹底的にレビューしたいと思います。

SWAG GEARのLEDフラッシュライトはコスパの良さが魅力!

そうし
そうし

この記事は以下のような人におすすめ!

記事の内容

  • 安価なLEDランタンを探している
  • ゴールゼロのような形状のカッコイイLEDランタンがほしい
  • SWAG GEAR LEDフラッシュライトのレビューが知りたい

上記のような悩みをお持ちの方は本記事で解決しましょう!

読み終わったあと、SWAG GEAR LEDフラッシュライトについてしっかり分かるはずです。

SWAG GEAR LEDフラッシュライトの商品情報

SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライト
SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライト
SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライト付属品一式
SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライト付属品一式

付属品

  • 本体
  • 磁石カバー
  • Type-Cケーブル
  • 三脚
そうし
そうし

Goal Zero/soomloomと比較してみたいと思います!

メーカーSWAG GEARGoal ZeroSoomloom
点灯ルーメン14-250ルーメン10-150ルーメン最大150ルーメン
バッテリー容量2600mAh3.7V-2600mAh3.7V-2600mAh
連続点灯時間7-120時間7-170時間7-170時間
防水レベルIPX4IPX6IPX4
本体重量77g68g77g
本体サイズ約98×38mm約93×37.75mm約98×38mm
モード切り替え3モードフラッシュ/ランタン(Hight,Low)3モードフラッシュ/ランタン(Hight,Low)3モードフラッシュ/ランタン(Hight,Low)
充電方式USB-Type CUSB-Type AUSB-Type C
価格(2023.5月)¥3,180¥5,280¥2,970
詳細">SWAG GEAR 充電式LEDランタンGoal Zero LIGHTHOUSE micro FLASHSoomloom充電式LEDランタン
Goal Zero/Soomloom/SWAG GEARの比較

違いはどこにある

  • ルーメン数
  • 点灯時間
  • 防水レベル
  • わずかな本体の大きさ・重量
  • 充電方式がType-AまたはC

3種類を比較するとルーメン数に大きな違いがあります。SWAG GEARは最大250ルーメンなので他の2種類より明るいです!

そうし
そうし

価格もお手頃なのでコスパはかなり良好!

安いのは嬉しいポイントだね!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

SWAG GEAR LEDフラッシュライトを徹底レビュー!

見た目はゴールゼロそっくりでスタイリッシュな感じがオシャレ

SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライトの上部
SWAG GEAR充電式LEDフラッシュライトの上部
SWAG GEAR LEDフラッシュライトの全体
SWAG GEAR LEDフラッシュライトの全体

soomloom充電式LEDランタンの記事でもお伝えしましたが、ゴールゼロ系のLEDフラッシュライトはほとんど同じ作りで差はありません。

充電ポートは底面
充電ポートは底面です
充電残量は青く光って教えてくれます
充電残量は青く光って教えてくれます

充電ポートの規格もsoomloomと同じ作りで充電方式はUSB-Type Cになります。

充電ポートのカバーがペラペラで取れやすいので注意が必要です。

しっかりと照らしてくれるが本当に250㏐なのかは不明

1番明るいHighモードの段階
1番明るいHighモードの段階
懐中電灯モード
懐中電灯モード
そうし
そうし

soomloomのLEDランタンと比較してみたいと思います!

Highモードの比較
Highモードの比較
懐中電灯モードの比較
懐中電灯モードの比較

そこまで差がないと思われますが、若干soomloomの方が明るい気がします。色味はSWAG GEARがほんの少し暖色系です。

カタログスペック的に100ルーメンの差があったので、どちらかが誤りということになります。

そうし
そうし

実はsoomloomが250ルーメンだったと思いたいです!

使用した感覚としてはsoomloomとだいたい同じなのでサブでの運用が良さそう。

Goal Zeroに比べて約半額のコスパの良さ

SWAG GEAR LEDフラッシュライト
出典:SWAG GEAR

価格はGoal Zeroの価格5,280円と比較して3,180円のおよそ半額!

しかし、Goal Zeroと比べれば確かに安いですが、soomloomとの価格差はそこまでありません。

そうし
そうし

むしろセールもやっているsoomloomの方が安いです。

soomloomも安くてコスパは良いよね。

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち
合わせて読みたい

SWAG GEARを選ぶポイントとしては国内ブランドのため初期不良やメンテナンスが必要なときは連絡しやすいメリットがあります。

国内ブランドは連絡しやすいので安心感がありますね!

カラーが3種類から選べるのは嬉しいポイント

カラーがレッド/ブラック/シルバーの3種類から選べます!

カラーは3種類から選択できます!
出典:SWAG GEAR
カラーは3種類から選択できます
出典:SWAG GEAR
そうし
そうし

自分好みのカラーを選択できるのは嬉しいですね!

オススメはブラックです!磁石カバーや三脚と同じカラーなので統一感を出せます!

最小㏐数が大きいからか連続点灯時間が少ないのは気になる

正直に言いましてカタログ上の㏐数が正しいのかどうかは気になります。

そうし
そうし

特に点灯時間が他の2種類と比べて50時間も少ない点です。

soomloomとGoal Zeroと比較すると最小㏐数が大きいのでその分連続点灯時間が少なくなっていると感じました。

まとめ SWAG GEARのLEDフラッシュライトは国内ブランドでコスパが高く安心して使えるのが最大の魅力!

SWAG GEAR充電式LEDランタン
SWAG GEAR LEDランタン

本記事では、SWAG GEARのLEDフラッシュライトの紹介とレビューをしました。

SWAG GEARのLEDフラッシュライトは国内ブランドで安心感があり、コスパに優れています。

そうし
そうし

Goal Zeroやsoomloomとほぼ同じです!

LEDフラッシュライトは火を使わないので小さいお子さんを連れたキャンプにおいても火傷のリスクがないのでオススメです!

そうしママと子どもたち
そうしママと子どもたち

あれば何かと便利だね!

今回の記事は以上になります。

そうし
そうし

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい
合わせて読みたい
合わせて読みたい
PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!