本ページにはプロモーションが含まれています。

【コラプズ】ウォータージャグを徹底レビュー【大容量で軽量コンパクト!】

【コラプズ】ウォータージャグを徹底レビュー【大容量で軽量コンパクト!】

こんにちは!
パパキャンパーのそうし(@初キャン部)です。

悩み中ママ
悩み中ママ

コラプズのウォータージャグが気になっているんだけど、使用感とかどうなのかな?

そうし
そうし

以上のような、コラプズ ウォータージャグの使用感やレビューが分からず悩んでいるママの悩みに答えます!

本記事は実際にコラプズのウォータージャグを使っている僕が使用感・レビューをお伝えします。

この記事の内容

  • コラプズ ウォータージャグの商品情報
  • 使用感・レビューについて
  • 購入ポイントについて

本記事を読めばコラプズのウォータージャグの商品理解が深まり、購入に悩んでいるママは買うかどうかの判断ができます。

ウォータージャグの正式名称は【2-in-1 Water Carrier & Bucket 】ですが、本記事では「コラプズ ウォータージャグ」と記載させて頂きます。

ウォータージャグのコラプズとはどんなブランド?

colapz
出典:colapz

コラプズ(colapz)は2010年にイギリスで創業した、折りたたみバケツ/ウォータージャグなどのコンパクトで機能的な製品を中心に展開しているブランドです。

普段使いするだけでなくアウトドアでも使用できるアイテムがラインナップされており、近年その機能性とデザインが注目されキャンプでも使われることが多くなりました。

また、環境に優しい素材を使うことで地球環境を守ることを目指しています。

コラプズ ウォータージャグの商品情報

コラプズのウォータージャグ付属品
コラプズのウォータージャグ付属品
サイズ:本体高さ25cm 幅22cm※ハンドル除く(折り畳み時/高さ6cm)
容量8L 
素材BPAフリー:リサイクルプラスチック
生産国イギリス
セット内容スタンド/収納袋/本体
カラータン/グレー/オリーブ
詳細colapz 2-in-1 Water Carrier & Bucket
備考本製品に保冷・保温機能はありません。
海外からの輸入製品のため、パッケージに若干の汚れや凹みなどがある場合がございます。
商品仕様

コラプズ ウオータージャグを徹底レビュー

外観

コラプズのウォータージャグ正面
コラプズのウォータージャグの正面
コラプズのウォータージャグ背面
コラプズのウォータージャグの背面

水を注ぐための蛇口があり、上には容量の目盛りがついているため、後どのくらい残っているかが一目で分かります。

容量の目盛り
容量の目盛り
そうし
そうし

最大8リットルの容量があります。かなり便利ですね!

コラプズのウォータージャグ左面
コラプズのウォータージャグ左面
コラプズのウォータージャグ右面
コラプズのウォータージャグ右面

フタの取付位置は特に指定はありません。

そうし
そうし

お好きなように取付ましょう!

ただ、収納用のゴムバンドが正面に来ると邪魔になるので、背面につけるのが良いと思います。


取り外せるフタには、内部の空気を抜くための”エアフロー”と水を入れる“給水口”があります。

エアフロー
エアフロー
給水口
給水口

ジャグモード

コラプズ ウォータージャグをジャグとして使用するには、キャップを外して、フタについているジャグを注ぎ口を取り付けます。

ジャグモード
蛇口をつければジャグとして使用可能

ジャグとして使用する場合、フタが外れやすいです。

注意して使用しましょう。

コラプズのウォータージャグはフタが外れやすい
フタが外れやすい

バケツモード

フタを外した状態
フタを外した状態はバケツとして使用可能

コラプズ ウォータージャグをバケツとして使用するには、フタをはずすだけ!

ジャグとバケツの2役を1つでこなすことから、2-in-1 Water Carrier & Bucket(ウォーターキャリア&バケット)という正式名称です。

コラプズのウォータージャグは買うべき?

ここまで商品の説明・レビューをしました。

悩み中ママ
悩み中ママ

買おうかな・・・
でも、うーん、、、

ここからはメリット・デメリットを紹介します。
判断材料にしてください!

そうし
そうし

メリット

メリット

  • 軽量でコンパクトに収納可能!
  • ジャグ・バケツの二刀流
  • スタンドが付属で使いやすい
  • 容量が8Lでたくさん入る
  • 蛇口固定で洗い物もしやすい

軽量でコンパクトに収納可能!

軽量でコンパクトに折りたたみ可能
軽量でコンパクトに折りたたみ可能

軽量コンパクトになるのは非常に嬉しいポイントです!

収納袋に入れると厚さがだいたい10cm程、重さも1kg以下と収納性は抜群です!

そうし
そうし

僕が購入の決め手にしたのはこの収納性です!

ハードタイプのウォータージャグと比べると圧倒的に小さくなるのはコラプズ ウォータージャグの1番の特徴だと思います!

ジャグ・バケツの二刀流

フタを外した状態
フタを外した状態はバケツとして使用可能

ジャグだけでなくバケツとしても使うことができます。

蛇口をはずしキャップに交換すれば、バケツに早変わりです!

キャップはそのまま蛇口のあった所にハマる仕様なので、キャップをなくす心配はありません。

そうし
そうし

夏に氷と一緒に飲み物を入れておけば、キンキンに冷えたビールが飲めますよ!

スタンドが付属で使いやすい

付属のスタンド
付属のスタンド
スタンドにウォータージャグを乗せた状態
スタンドにウォータージャグを乗せた状態

組立式の簡易スタンドが付属します。

組立式のため収納時もかさばらず、2つのパーツをはめるだけなので、簡単に誰でも使うことができますよ!

組立前の2つのパーツ
組立前の2つのスタンドパーツ
薄くなり収納性も良し
薄くなり収納性も良し

スタンドに乗せることで、高さが稼げるため水を注ぎやすくなります。

逆に、スタンドや台がないと蛇口が地面スレスレになり大変使いづらいです。

地面に置く場合、このスタンドがあれば高さを出せるのでグッと使い勝手が良くなります!

容量が8Lでたくさん入る

容量の目盛り
容量の目盛り

炊事場が遠い場合、何度も炊事場に行くのは面倒くさいですよね?

しかし、小さい子を連れたファミリーキャンプの場合は、親子共に何かと手洗いが必要になります。

そのたびに炊事場まで行くのは非常に面倒で時間もムダにしてしまいます。

コラプズのウォータージャグは8Lも水が入るので、最初に水汲みをしておけば、手洗いなどは簡単に済ませることができ、時短に繋がります。

そうし
そうし

僕的にファミリーキャンプでは必須のアイテムだと思っています!

蛇口固定で洗い物もしやすい

蛇口を固定できる
蛇口を固定できる

蛇口は上にあげる/下に倒すの2つの方法で水を出すことができます。

操作している間だけ水が出る作りです。

水の勢いは強くないですが、水を無駄に使わないで済むのがありがたいです。

また、蛇口を真上にあげると蛇口固定ができるので、水を出しっぱなしにできます。

洗い物のときに両手を使うことができるので、この仕様は非常に嬉しいポイントです。

デメリット

デメリット

  • フタが外れやすい
  • 保冷力はない

フタが外れやすい

本体とフタはぴったりとハマりますが、簡単に外れてしまいます。

コラプズのウォータージャグはフタが外れやすい
コラプズのウォータージャグはフタが外れやすい

倒したりすると簡単にフタが外れて中の水がこぼれてしまうので、使用の際は注意して使ってください。

また濡れると壊れてしまうものは周囲に置かないようにしましょう!

保冷力はない

ハードジャグのような保冷力は期待してはいけません!

折りたたみ式で軽量コンパクトになるのが特徴のため、厚みもなければ断熱もできません。

スタンドを使って地面から離せば少しはマシかもしれませんが、時間がたてば温度は上昇していきます。

用途としては、手洗い・食器洗い・食材洗いなどに限定するのが良いと思われます。

そうし
そうし

保冷力を求める方は、ハードジャグを購入しましょう!

まとめ コラプズのウォータージャグは大容量で軽量コンパクト!

本記事ではコラプズのウォータージャグの紹介とレビューをしました。

コラプズのウォータージャグは軽量コンパクトで機能性に優れる仕様となっています。

またカラーも3種類(タン・グレー・オリーブ)でキャンプシーンに映えるデザインも魅力的です。


小さい子を連れたファミリーキャンプでは水場が近くにあるのは非常に助かるので、コラプズのウォータージャグは大活躍まちがいなしです!

保冷力はありませんが、用途を手洗いや食器洗いに限定すればかなり使い勝手が良いです。

そうし
そうし

僕のような小さい子を連れたファミリーキャンプでは必須と言っても過言ではないです!

ソフトウォータージャグ選びの際の候補にいかがでしょうか?

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

そうし
そうし

親子でキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!