本ページにはプロモーションが含まれています。

【ASWAYKE】LEDランタンを徹底レビュー【LEDメインランタン】

【ASWAYKE】LEDランタンを徹底レビュー【LEDメインランタン】

こんにちは!
パパキャンパーのそうし (@初キャン部)です。

悩み中パパ
悩み中パパ

ASWAYKEのLEDランタンが気になってるんだけど、使用感とかどうなのかな?

そうし
そうし

以上のような、ASWAYKEのLEDランタンの使用感やレビューが分からず困っているパパの悩みに答えます!

この記事はこんな方に向けて書いています。

この記事の内容

  • メインとなるLEDランタンを買いたい
  • LEDランタン選びで失敗したくない
  • ASWAYKEのLEDランタンのレビューが知りたい

上記のような悩みをお持ちの方はASWAYKEのLEDランタンが解決してくれるかもしれません!

ASWAYKEのLEDランタンが気になる方はぜひ最後までご覧ください。

LEDランタンのASWAYKEとは?

いろいろと調べたのですが、ほとんど分からず、、、

中国製であるとは思うので、謎中華ブランドに該当します。

ASWAYKE LEDランタンの商品情報

ASWAYKE LEDランタンの付属品
ASWAYKE LEDランタンの付属品

付属品

  • 本体
  • カラビナ
  • Type-Cケーブル
メーカーASWAYKE
素材アルミニウム合金
カラーブラック
点灯ルーメン最大1600ルーメン/最小20ルーメン
バッテリー容量15,000mAh/最大350時間持続
連続点灯時間9-350時間
防水レベルIPX6
本体重量358g
本体サイズ96×96×28mm
モード切替昼白色/昼光色/電球色/赤色
充電方式USB-Type C
付属品本体//Type-c充電ケーブル/カラビナ
価格¥5,000(2023.6月時点)*タイムセール価格
詳細ランタン LEDランタン 充電式
商品仕様

ASWAYKE LEDランタンを徹底レビュー

外観

ASWAYKE LEDランタン外観
ASWAYKE LEDランタン正面
ASWAYKE LEDランタンの背面
ASWAYKE LEDランタン背面

メインとなるLEDランタンではルーメナーが有名ですが、ルーメナーとは少し外観が異なり、真四角の形状をしています。

上部の一番右の電源ボタンを長押しで点灯します。

各種ボタン類
各種ボタン類
そうし
そうし

+ボタンと-ボタンで光量の調節が可能で、自分好みにできるのは良いポイントです!

Mボタンでモードを切替えることができて、4つの点灯方式に切り替えられます。

背面の充電ポート
背面の充電ポート

充電方式はUSB-Type Cで背面のゴムカバーを外して充電します。

特徴

  • 4段階切り替え
  • 15,000mAhの大容量バッテリー
  • 2パターンの使い方ができる
  • 最大1600ルーメンの明るさと無段階調光

4段階切り替え

ASWAYKEのLEDランタンは昼白色/昼光色/電球色/赤色の4つに切り替えが可能です。

昼白色
昼白色
昼光色
昼光色
電球色
電球色
赤色
赤色

赤色は何かSOSの際に使用するケースを想定しているみたいですね。

基本的には、昼白色/昼光色/電球色の3種類で自分好みの色を使用していきましょう。

電球色→昼光色→昼白色→赤色→以下ループ

15,000mAhの大容量バッテリー

背面の充電ポート
充電口のUSB-Type Aが2か所ついています

ASWAYKEのLEDランタンは15,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

最小ルーメンでは350時間も使用できるので、このバッテリー容量は嬉しいですね!


また、ASWAYKEのLEDランタンはライト以外にも使い方があります。

背面のゴム樹脂を開けると、充電ポート(INPUT)以外に出力ポート(OUTPUT)が2口備わっており、ASWAYKEのLEDランタンはポータブル充電として使用することが可能です。

そうし
そうし

USBケーブルを挿してスマホを充電することも可能ですね!

大容量なので、LEDランタンを使用しつつ充電しても1泊2日なら充電切れの心配はありません!

2パターンの使い方ができる

ASWAYKEのLEDランタンは2パターンの使い方ができます。

使い方

  • 三脚を使用する
  • カラビナを使用してぶら下げる

三脚を使用する

三脚での使用
三脚での使用

三脚自体は付属していませんが、一般的な1/4ねじの穴径なので、パチゼロとかに付属している三脚も使用できます。

ただ、メインランタンとして使う場合は遠くからサイト全体を照らす必要があるので、三脚ではあまり使わないかと思います。

やはり三脚で手元を照らす場合は、ゴールゼロが便利ですね!

合わせて読みたい

カラビナを使用してぶら下げる

ハンドルでの使用
ハンドルでの使用

本体にハンドルがついていますので、付属のカラビナと連結させて使うのがオーソドックスな使い方です。

メインランタンとして使う場合だと、サイトから少し離れたところにランタンハンガーを設置してハンガーに引っかけます。

ランタンハンガーにかけて使用中
左のランタンハンガーにかけて使用中

サイト全体を照らせるように光量を強めにして使用しましょう!

そうし
そうし

夏だと虫よけの効果もあります!

強い光に虫が寄ってきますので、サイトから少し離すのがポイントです!

ちなみに、メインランタンの下にモスキートランタンを置いておくとかなり虫ホイホイできますよ!

合わせて読みたい

最大1600ルーメンの明るさと無段階調光

ASWAYKEのLEDランタンの大きな特徴として、1600ルーメンの明るさが挙げられます。

そうし
そうし

1600もあればメインランタンとして十分活躍できますね!

点灯時の明るさは?

昼白色
昼白色

1600ルーメンだとかなり明るいです!

ただ注意点としてMAX1600で連続使用すると、あっという間に充電が減るので注意です!

充電残量
充電残量もすぐに表示されます
そうし
そうし

パチゼロと比較してみたのですが、明るすぎてわけわからなくなっています!

パチゼロとの比較
パチゼロとの比較

結論としては、キャンプで使用するには十分すぎるぐらい明るくて、問題なく使用できます!

無段階調光

無段階調光
無段階調光

+と-ボタンで光の強さを変えることができます。

上記の画像だとMAX1600ルーメンの94%なので、1504ルーメンになります。

というように、1~100で明るさ調整が可能です。

そうし
そうし

就寝時は1%まで下げて常夜灯にして使うこともできますね!

ASWAYKE LEDランタンの購入ポイントは?

ここまで商品の説明・レビューをしました。

悩み中パパ
悩み中パパ

でも、メインランタンは本当に必要?

そうし
そうし

ここからはメリットデメリットを紹介します。
判断材料にしましょう!

メリット

メリット

  • コスパ最強
  • 15,000mAhの大容量バッテリー
  • キャンプだけでなく様々なシーンで活躍

コスパ最強

ASWAYKEのLEDランタンは本記事執筆時ではAmazonで¥5,000にて販売されております。

有名なルーメナーが¥10,000以上しているので、価格だけの比較だと半分以下!

そうし
そうし

コスパは最強な感じがしますね...!

この機能とバッテリー容量で5,000円で買えるのはかなりお得です。

謎中華ブランドにこだわらなければアリです!

15,000mAhの大容量バッテリー

バッテリー容量15,000mAhはかなりの大容量です!

15,000mAhあればLEDランタンだけでなくモバイルバッテリーとして何回かスマホを充電することができるのが大きな特徴!

そうし
そうし

キャンプ中も安心できますね!

キャンプだけでなく様々なシーンで活躍

水害
出典:unsplash

キャンプだけでなく、日常の普段使いから災害時まで幅広く使うことができます。

キャンプ、災害時、釣り、旅先、etc…

特に昨今は災害が多いので、停電時は大活躍まちがいなしです!

そうし
そうし

使い勝手はかなり良いと感じました!

デメリット

デメリット

  • なし

頭をひねらせてデメリットを探してみたのですが、正直に言って記載することが何もありませんでした!

価格も安く、1600ルーメンの明るさ、15,000mAhの大容量バッテリーと非の打ち所がないように感じます。

そうし
そうし

満足頂けない方はルーメナーのLEDランタンにした方が良いかと思います!

口コミは?

Amazonのレビューを見ていきましょう。

★★★★★  これは買い

ランタン式のバッテリーを趣味といえるくらいで数種類持ってますがこれが1番優秀です。あとは値段次第、いくらを高いと感じるか。これとSUPERWAYの商品は互角のクオリティ。あとは好み。

引用:Amazon

★★★★★ これいいよ

WAQのと並行して使ってますが、WAQより明るいと思います。
明るさも無段階調節できるし、充電も細かく数字で表示されるし、めちゃくちゃ使いやすいです。
これは買って損ないです。

引用:Amazon

★★★★★ これは、完璧でした。メインになります。

夜8時から翌朝6時まで、ミックスの光色の1の明るさで常夜灯で点灯して、減った数字は2。つまり、朝のインジケーターは98%。
普段のサイトでの使い方では、一泊で翌日の残りは84%くらい。これは買って良かった。定評のルーメナ2よりサイズ含めて、良いと思う。

引用:Amazon

まとめ ASWAYKEののLEDランタンはコスパ最強でメインランタンとして間違いなく使える!

ハンドルでの使用
ASWAYKEのLEDランタン

本記事ではASWAYKEのLEDランタンの紹介とレビューをしました。

ASWAYKEのLEDランタンはコスパ最強でメインランタンとして間違いなく第一線で活躍してくれます!

また、キャンプだけでなく災害を中心として様々な場面で活躍する万能選手です。

そうし
そうし

災害時の備えとしてキャンプをしない方にもオススメできます!

ASWAYKEのLEDランタンを使ってキャンプサイトを明るく照らして安心感のあるキャンプにしたいですね!

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

そうし
そうし

親子でキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

  • この記事を書いた人
sosiと家族たち

そうし

ママと2歳・4歳の娘2人とキャンプを楽しむべく奮闘中のパパキャンパー!|小さな子どもを連れたファミリーキャンプのノウハウと実際に使ったキャンプギアのレビューをブログにて日々発信しています!

人気記事

【ラーテルワークス】ドーム型2ルームテントBODENを徹底レビュー! 1

ラーテルワークスのドーム型2ルームテントBODENは居住空間の最大化を実現しています!
また、25cm鍛造ペグを始めとした豪華な付属品・仕様でこれからキャンプを始めるファミリーの方の最初のテントにオススメです!

ワークマンのDFBスリッポンはコスパ最強の冬用サンダルでした。 2

ワークマンのDFBスリッポンは1,500円で買えるコスパ最強な点が魅力の冬用サンダルです。
家でもキャンプでも使える手軽さ・機能性があり、1,500円という価格を考えれば価格以上の価値は充分にあり、買う価値のある商品です!

【ラーテルワークス】オーロラソフトクーラーLはコスパ最強のクーラーバッグでした。 3

ラーテルワークスのオーロラソフトクーラーLは携帯性・収納性に優れたコスパ最強のクーラーボックスです!
ハードクーラボックス並みの保冷力があるため、1泊2日のキャンプでは問題なく使用可能でオススメできます!

【ETOE】プロジェクターD2Proは使いやすい?徹底的にレビューします。 4

ETOE プロジェクターD2Proはシンプルなつくりで操作性が良くプロジェクターを使ったことがない初心者の方でも簡単に使用可能!コスパも高いので、初めてのプロジェクターにオススメです!

キャンプで焚き火をしない?【焚火しないのも自由!工夫でキャンプを楽しもう!】 5

キャンプで焚火をしなくてもいい理由について解説します。
するも自由!しないも自由です!
自分に合うやり方を見つけていきましょう!